誠に勝手ながら4月30日と5月3〜6日までは休診とさせて頂きます。なお、この前後は予約の集中が予想されます。お早めにご予約されることをお勧めいたします。
最近の記事
2018年04月11日

耳周りも重要

普段気がつかないですが、耳の周りって意外と凝っていることがあります。

特に耳の後ろ側(根元周辺)は結構凝っています

といっても「耳周りのここが凝るんです!」と感じている方はほぼいません。

こちらが触ってみて初めて「あっ、そこも凝っていたんですか??」と凝りを認識される事がほとんど。

ですから凝りが放置されがち。

この辺が固まっている方は肩こりはもちろん、頭痛をよく起こすという方も多いです。

マスクを長時間つけていたり、メガネをかけていたりすると凝りが固定されてしまって、ちょっとやそっとではほぐれないぐらいカチカチになっていたりします。

そこで対策をしておきたいところなのですが、一つ問題が。

耳周りは骨が多く、十分に柔らかい状態でも治療家以外の人が触ると「固い」と感じてしまうかもしれません。

そこで意地になって固いのをほぐそうとすると筋線維を痛めてしまいかねません。

ですから耳周りを手の平や指先でも2、3本使うなどして極力皮膚につける範囲を広くして軽くさすってください。

決して固い場所を探して指先などで「グリグリ」としてはいけませんよ。

あくまで耳周り(耳前、耳後ろ、耳上、耳下)ですからね。
耳自体ではないですよ(耳自体もさすっていいですけども今回は対象外)。

マスクやメガネを常用してる人は、外した時には必ず耳の周囲をさする癖をつけておくと良いと思います。

気を抜くとゴシゴシさすりがちなので、軽く軽くさすってくださいね。

頑固な肩こりや頭痛で悩んでいる方も習慣化してみてください。

改善のきっかけになるかもしれませんよ。

posted by にしやま治療院 at 20:45 | Comment(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号