最近の記事
2017年09月06日

絶好の治療タイミング

治療もタイミングが大事です!

夏の間、冷房等で冷え切った体を今のうちにほぐしておきましょう!

今年の夏は普段より関節痛を訴える患者さんが多かったように思います。

奈良の夏は暑かったせいで、皆さんガンガンと冷房を入れてたせいでしょうか?

しかし9月に入って涼しい日も増えてきました。

例年ならお彼岸前後ぐらいまで暑い日が続くので、血流が良い期間も長く、じっくりと治療を進めていけました。

でも今年は早くもこのまま秋本番に突入?という雰囲気。

また暑さがぶり返すことも十分考えられますが、このまま涼しいままだと冷え固まった凝りがほぐれやすいタイミングを逃してしまいます。

凝りは表面にあるうちはそれほど厄介なものではないです。

でも凝りが奥へ行けば行くほど、ほぐれにくくなってしまいます。

そして奥のほうで芯のように硬くなってしまうともう大変。

そこまで血流を到達させるのは至難の技になって来ます。

ですから、まだ凝りが表面近くにある今のうちに取り除いてしまいましょう!

今、体のどこかに関節痛が出てるというあなた。

まだ間に合う可能性の高い今のうちに鍼灸院へ駆け込みましょう!

posted by にしやま治療院 at 20:21 | Comment(0) | 症状・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号