発熱や喉の痛み、咳症状、その他コロナウィルス、インフルエンザ、風邪に似た様な症状がある様な方は来院、および施術をお断りする場合がございますので予めご了承ください!理由等を以前のブログにも書いてあるので見られていない方はご覧ください。(記事はこちら
最近の記事
2020年07月08日

続 ストレスと体

ストレスと体の続きですね。(前回をまだ読んでない方はまずはそちらから)

ストレスが溜まってくると体への影響が深刻化してきます。

ストレスをあまり感じていないのに感情が固定化しやすくなっているあなた。

要注意ですよ。

最近の感情を振り返ってみてください。

「やたらイライラばかりする」「何故かすぐ泣いてしまう」「ずっと同じ事柄を思い浮かべている」「なんとなくずっと怖い」みたいに同じような感情を抱くことが多くなっていませんか?

もちろんずっと同じ感情というのはとても深刻な状態なので滅多にないでしょうが、「そういえば多いかも」という感情でも構わないのでまずはその感情に注目してみてください。

もし固定化されているような感情がおもい当たったあなた。

ちょっと次の運動を試してみてください。

まず体をあちこちの方向へ動かしてみてください。

を動かすのだったら、前後(前後屈)、横(側屈)、ひねり(回旋)です。

どこか動かしにくかったり、痛みがあったりしたら、その動作を重点的に行って違和感を少なくしていってください(痛みが酷い、酷くなった場合は中止してください)。

も同様に前後、横、ひねりをやってみてください。

先ほどと同じように違和感が少なくなるまで動作してみてください。

こういった運動を何日間か続けて体の違和感が少なくなって来たら、また感情に注目してみてください。

固定化されていた感情が消えて柔軟に感情が出るようになっていれば成功です。

何も変わらないという方は凝りや原因の根っこが深いかも知れませんので、一度、鍼灸院で体の具合を診てもらっておきましょう!

もう一つお話があるのですが、それはまた次回以降でお話しします。

posted by にしやま治療院 at 21:47 | Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号