最近の記事
2019年09月18日

風邪対策の準備

「暑さ寒さも彼岸まで」とよく言いますが、お彼岸近くなって来てようやく暑さが落ち着いてきて、特に朝晩は随分と過ごしやすくなりましたね。

気温が下がり、風も冷たくなってくると心配なのは風邪ですね。
今年はこの時期にして早くもインフルエンザが流行し始めているという話もあります。

食事や睡眠、休養などを適切にとって体調を万全に整えておく事は一番だとして、そろそろ風邪に対する準備も始めておいたほうが良いと思います。

まずは「葛根湯」はありますか?

葛根湯を飲む絶好のタイミングはほんのわずかな時間しかありません。
そのタイミングで服用すれば大した事なく過ごせる可能性が高いかもしれないのに、手元に葛根湯が無く絶好の服用タイミングを逃してしまい、本格的な風邪に移行する事になってしまったら被害が大きくなってしまいます。

夏場はあまり使用する機会がなかったと思いますので、ぜひ一度「葛根湯」の在庫チェックをしておいてください。
ここで代表例として挙げた葛根湯にこだわりすぎず、体質や薬の成分などが自分に適応するお薬を用意してください

もう一つ「手の親指」の状態はどうですか?

東洋医学で手の親指は呼吸器系と繋がりが深いとされています。

ここが硬かったり、指がガサガサと荒れていたりすると困ります。

ちょっと確認してそういう状態の指になっていたら、指をごくごく軽くさすっておきましょう!

毎日続けていると次第に指の状態が改善してくると思います。ポイントは「ごくごく軽く」です。
ゴシゴシ強くさすると逆効果になったりする場合もありますので注意してください。

「漢方薬」と「指さすり」で急な気候の変化を乗り切りましょう!


posted by にしやま治療院 at 20:44 | Comment(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号