最近の記事
2019年09月04日

急に暑くなった日は

しばらく朝晩が涼しい時期が続いたと思ったら、また蒸し暑い状態。

体も混乱していることでしょう!

にしやま治療院の患者さんは皆さん夏バテ対策がバッチリだったせいか、夏バテでダウンしたという方はほぼおられないようですが、気温の乱高下のせいか気分や体調が微妙におかしいという方が増えているような気がします。

気候に合わせて体はどんどんと秋向きの体にチェンジし始めていると思います。

秋向きの体というのは、夏のように活動的で外にバンバンと発散する体ではなく、ちょっとずつエネルギーの浪費を抑えながら、冬眠状態に備えて徐々にパワーを蓄えていこうとする体です。

暑さが徐々に薄れながら、段々と涼しくなっていくなら、体の調節もしやすく不具合もおきにくいのですが、今回みたいにちょっと涼しくなってから、急に暑くなると体の大きな流れと逆行してしまうので、体調を崩しやすいです。

だるさや体温調節異常など自律神経症状が出やすいと思うのですが症状が様々で自分で行う健康法ではなかなか効果的な対応がしにくいので鍼灸院に足を運んで貰うとして、自分で対処しやすい症状として肩こりがあげられます。

最近おき始めた肩こりなら、表面的な凝りの事が多いのでスプーンの先端でごくごく軽くさすって、ちょっと肩や首を動かすだけでも改善する可能性が高いです。

ただし、肩こりを感じてからすぐに実行しましょう!

慢性的に肩こりを持っていて、酷く凝るようになったあなたはその場はとりあえずスプーンでしのいでおいて、すぐにちゃんと鍼灸院で治療して貰いましょう!

今後も急に暑くなる日は何度かあると思いますので、そんな日の後は体の変化が起きやすいと考えて、体のケアは特に入念にして予防しておきましょう!

posted by にしやま治療院 at 21:00 | Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号