最近の記事
2019年08月28日

心関係の無意識

無意識というのは怖いもので、体を改善させていくにあたって結構な障害になりやすいです。

前にも記事にした事がありますが、「無意識に腰を叩いている」「無意識に肩をグリグリしている」「無意識に猫背になっている」などなど結構あります

こういう癖が残っていると、いつまでたっても改善スピードが上がらなかったりします。

ただ、こういう事は表に現れることなので「絶対にしないぞ!」という強い意識を持つと、悪い行動をし始めた時に気がついてすぐに止められるようになります。さらに他の人にすぐ指摘して貰えるようにしておくとより気がつく確率が上がるのでオススメです。

この「意識して行動をやめる」を繰り返しているうちに、そのうち癖も取れてきて、無意識でも行動を起こさなくなります。

この行動の無意識は他人でも見つけやすいので治りやすいのですが、心関係(主にストレス)の無意識は外から見えにくい部分なのでとても改善が難しいです。

日々生活していると大小様々なストレスにさらされます。

しかしストレスを受けた直後は覚えていても、すぐに意識からは無くなってしまうものです。
しかし体は反応しているので、それらが体に悪影響を与えてきます。

ここで心関係の無意識の部分が生まれてきます。

例えば、なぜかイライラしたり、何だか最近ずっと腹立つ感じだったりという事はありませんか?
そんな感情がいつからかを遡っていくと何か大きな不満や怒るような出来事がありませんでしたか?

この質問にちゃんと答えられる方はまだ大丈夫。ちゃんとそのストレス源を解消しておきましょうね。

出来事が思い出せない、自分は普通にしてるつもりなのに周りから「イライラしてるの?」とよく言われる、怒ってる人が周りに多い(類は友を呼ぶ、あなたに反応して釣られて怒ってるかも)みたいになっていたら要注意!

もう心関係の無意識化が起きているかも知れません。
こうなるとイライラストレスに体は反応、その体の状態を受けて心がイライラ、再び体がイライラに反応、また心がイライラ、また、、、という悪循環が生まれてしまいます。

あまり繰り返していると体は疲弊したり、傷を負ったりしてしまいます。
ですが古くなるほどストレス源を特定しにくくなります。

ですから、ストレスを受けたと思ってから出来るだけ早く対処する事がとっても大事なのです。
まずはストレス源を思い出しながら、体をゆっくりと動かしてみてください。凝りを感じたり、動かしにくい場所があれば、そこがスムーズになるまで続けてください。(あまりに強いストレスは自分一人では危険なのでやめておきましょう)

それでも取れない時は鍼灸院で体をちゃんとほぐす事で悪循環を取り除いてみましょう!

早速、今日受けたストレスを振り返ってみましょう!



posted by にしやま治療院 at 21:14 | Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号