最近の記事
2018年11月28日

痛みと仲良くなろう!

体の痛みって嫌ですよね。

できればずっと痛みはないほうがいいですよね。
でも痛みが出てしまった時はどうしましょう?

すぐ止めたいですよね。
それは正解だと思います。

問題は痛みの止め方です。

真っ先に思い浮かぶのは「湿布を貼る」ですかね。
体の内部の痛みは置いておいて、筋肉に関連するような痛みなら大抵は有効ですもんね。

でもちょっと待ってください!

痛みは体からの警告なので、体に何か問題が起きている証拠
それを安易に消してしまっては、問題を見えにくくしてしまう場合が多くなってしまいます。

根本原因を改善しないまま、痛みだけを止めていても治りは遅くなるばかりだし、下手すると悪化する場合もあります。

まずは休息です。使いすぎや負担のかかり過ぎで痛みが発生する事が多いので使わないようにしましょう!

次の段階としては血流回復に努めた方が良い結果が得られる事が多いです。
にしやま治療院では血流回復させるために「さする」「動かす」「温める」というのを推奨しています。

慢性的な凝りや軽い痛みならまずは試してみてください。これで症状が軽くなるなら症状がなくなるまでしばらく続けてみてください。(どんどん痛みが酷くなるようならすぐに中止して病院へ行きましょう!)
その間、痛み具合が色々と変化する事もあると思います。

例えば鈍い痛みが鋭い痛みに変化したり、範囲が広かったのが、1点が痛いと感じるようになったり、痛む場所が変わったり
それに合わせて休息と血流回復3点セットを上手に組み合わせていくと、より改善スピードを上げることができると思います。

痛みが出たからといって安易に消さずに上手に活用することでより良い体にしていってください。

ちなみに怪我や急激な痛み、腫れ、激しい痛み、大きな病気等の場合は痛みを止めるのが先決なので痛み止めや湿布の方が有効になると思いますが、まずはお医者さんに行きましょう!

自分の痛みは何を重点的に行ったら良いかわからないという方はにしやま治療院へ来院して頂ければアドバイスが出来ると思いますのでお気軽にお越しください!



posted by にしやま治療院 at 20:48 | Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号