最近の記事
2018年07月18日

まずは体力の温存

「暑い。」「暑い!」「暑い〜」

もうこの言葉しか出ないぐらい暑いですね。

梅雨も明けて、血流も良くなりやすいので例年程度の暑さなら「思いっきり汗をかいて発散して、動き回ってください!」
とアドバイスする所なのですが、今年は違います

「出来るだけ体力を温存してください!」

各地で熱中症が多発するほどの暑さです。
家ではエアコンや扇風機などをフル活用して暑さをしのいでいるとは思いますが、そのまま一歩も外に出ない訳にはいきませんよね。

やはり仕事や買い物、用事などで外には出ないといけない訳です。
その時に頼りになるのは体力になります。

体力を維持する為に色々と手段があると思いますが、とりあえず睡眠と飲食を整えてください。
この2つが整ってるだけでも、体の元気具合がかなり変わってきます。

普段はいくら言っても何もしないような人がこんな猛暑で変な血が騒ぐのか「体力をつけるために運動を始めよう」とか「食欲がないし、この機会にダイエットを始めよう」とか言い出したります。

今のタイミングでは成功よりも体を壊してしまう可能性の方が高いと思うので、そこは血が騒いでも何とかしずめて別の良い時期に始めるようにしてくださいね。

これだけ暑いとどうしても寝苦しく、睡眠も浅くなりがち。
睡眠不足は体温調節機能に大きな影響を及ぼします。
特に睡眠不足&猛暑下での外仕事はとても危険です。

暑いと食欲も低下しがちです。
だからと言って、水分でお腹を膨らせたり、単品あるいは少ない品目の食事ばかりで済ませたりしていると栄養不足になりやすく、体を正常に維持することが難しくなります。

体力の温存にも色々とありますが、とりあえずは自分なりの睡眠と飲食の整え方を見つけて猛暑を乗り切ることが出来る体にしていきましょう!

注 上記の話はあくまである程度健康な人のためへのアドバイスです。
持病があったり、著しく体力が低下している場合はこの話にこだわらず主治医や専門家の意見に従ってください。


posted by にしやま治療院 at 21:03 | Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号