最近の記事
2018年07月11日

循環力を維持しよう5

「循環力を維持しよう」というお話をずっとしてきました。

今回が最後になると思います。

前回は「ストレス解消をする」ということで1日にあった喜怒哀楽の感情を引き起こした出来事を思いだそう、というのをご紹介しました。

その続きですね。

もう一つ毎日やってもらいたい事があるんです。

それが「脊椎を動かす」です。

いわゆる背骨の事なのですが、首や腰の部分も含みます

脊椎は自律神経との関係がとても深く、この柔軟性を維持することが循環力の維持にとても重要になってきます。

それでは脊椎の動かし方ですね。

背骨の動きを意識しながら首、背中、腰の三箇所をとりあえず動かしましょう。

1、前後に動かす(体を前に曲げる、後ろに反る)。
2、左右に動かす(体を左右に傾ける)。
3、左右にひねる。


この三方向の動きをそれぞれの箇所で行ってください。

できれば、ゆっくりと時間をかけて、動く限界のちょっと手前ぐらいで5〜10秒ぐらい止めて、ゆっくり元に戻すというのを繰り返してみてください。

回数の目安は動かした時に引っかかりや痛みや違和感がなくなるまでやってほしいです。
(最初は1、2回ぐらいから始めてください)

何度かやっていると動きにくい方向や、引っ掛かる場所、背骨の動きの悪い箇所などが正確にわかるようになってくると思います。わかってきたら、そこを重点的に動かして、柔軟性を取り戻してください。

もし、これが簡単にできるようになったら、首の中でも上、中、下と分けて動かしたりしながら、どんどんと細かくしていってください。

より細かく動かせる方が、自律神経が快適に働く環境に近づくと思いますので出来るだけ細かく動かせる事を目指してください。

さらに今日あった出来事を思い出しながらやれば、時間の節約になって良いと思うので同時にやってみてください。

無理は禁物ですし、違和感や痛み、しびれなど体の異変が出るような場合はすぐに中止してください。

さあ、今までのも含めて実践することで循環力を維持しましょう!


posted by にしやま治療院 at 21:16 | Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号