最近の記事
2018年07月04日

循環力を維持しよう4

今回は「循環力を維持しよう」シリーズの「体を動かす」「飲食物」に続いて3つ目「ストレスを解消する」の続きです。

ストレスを解消するのにパッと思いつくこと。

好きなことに打ち込む、おしゃべりしたり、騒いだりしてパーと発散する、ゆったりするなどなど。

基本的には気分が楽になるものであれば何でも良いです。

気分が楽になれば、体のコリも幾分かはマシになってるはずです。

大事なのはタイミング

出来るだけストレスを受けた直後に行うことです。

仕事中などで直後にできなくても、せめてその日のうちに解消しておくのが大事になってきます。

後回しにすればするほど、コリは深くなり、ちょっとやそっとの解消法では取れなくなってしまいます

ですから、なるべく早くです。

ただ、「ストレスを受けたことに気がつかない」という場合もあります。

前回お話しした2つのタイプのストレス「強すぎるストレス」と「慢性的なストレス」

前者は割と受けたことを気がつきやすいので、対処しようと思えばできると思います(強くなるにつれてコツが必要になりますが)。

問題は後者の「慢性的なストレス」の方です。

こちらは割と軽めのストレスが長く続くことも多いので、受けたことすら気がつかないことも多いです。

そのためどうしても対処が遅れてしまいます。

ですから出来るだけそういうストレスを見逃さないために毎日の日課としてやっておいてほしいことがあります。

1つ目は、その日にあった喜怒哀楽の感情が起きた出来事を出来るだけ思い出してみること。

そうすれば傾向や頻度の高いストレスが発見できるかも。


2つ目は、、、

また次回以降にお話ししたいと思います(引っ張りすぎ、、、)。

posted by にしやま治療院 at 22:16 | Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号