最近の記事
2018年06月13日

循環力を維持しよう

梅雨時期は湿度や天気の影響からか体が非常にだるく感じることが多いです。

だるさは無気力につながり、体を動かさない為に余計にだるくなるなどの悪い連鎖を生み出します。

ですから、このだるさを解消していく事が梅雨時期を上手く乗り切っていくコツの一つになります。

だるさから逃れるには体の循環力を極力低下させない事が大事になってきます。

循環力というと真っ先に頭に浮かぶのは「心臓」でしょうか?

確かに循環の大元なので大事なのは間違いないのですが、そこを調整するとか、治すとかは健康法から外れて病院の範疇になると思うので、ここでは外しておきますね。

そうなると「筋肉」がクローズアップされてきます。

筋肉は伸び縮みすることで血液循環を助けているからです。

ですから「筋肉トレーニング」で体を鍛えましょう!

、、、というと「え〜」「しんどい」「無理〜」

という声が聞こえてきそうなので、ちょっと別のアプローチも提案してみますね。

とにかく体を動かすことが大事になってきます。

そして体を動かす時の基本方針は「細かい動きから、大きな動きへ」です。

循環力や気分が落ちている時に、いきなりフルパワーで大胆に動くのはとても難しいです。

ですから、指先や手首、足首など末端や手軽に動かせる部分からまず動かして行って、徐々に膝や肘、股関節や肩、体幹部分という感じで大きな部分を動かしていけば、それほど苦にならずに動かせると思うので、ちょっとお試しあれ。

動かすのはストレッチのようにゆったり、じっくりと伸び縮みさせるのが一番良いと思いますが、面倒な気持ちにならずに気楽にやって頂きたいのでとにかく関節部分を適当に動かしてもらえれば良いと思います。

どこまで、どれだけやるかは「だるさを感じなくなるまで」がいいのですが、とりあえず全身動かすまでやってもだるさが取れないようなら、一旦諦めて休息しましょう。

梅雨時期は動かすことで循環力が回復し始めても、またすぐ悪くなりやすいので、根気強くやってみましょう!

あっ、体のコリが酷すぎて循環力が回復しにくい場合もあるので、そういう方はまず鍼灸院で体を調整しながら実践した方が効率的だと思いますのでオススメしておきます!

posted by にしやま治療院 at 20:53 | Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号