最近の記事
2018年03月14日

足元注意!

お昼間は暖かく、完全に「春」という感じになってきましたね。

街中でも薄手の服を着ている人をよく見かけるようになりました。

ここでちょっと注意!

足元まで薄着にするのはもう少し待った方が良いかもしれません。

寒い時期は分厚い靴下を履いたり、厚手のタイツを履いたりと冷え対策はバッチリで冷え知らずだったような患者さんでも、暖かくなったこの時期に逆に足元が冷えてしまっているケースを見かけます。

そう、上は暖かくなっていても、足元はまだ寒い日や寒い時間帯、寒い場所があります。

ですから、もう少しの間は足元の冷えには十分に注意を払っておく必要があります。

足を直接触って冷えていないかを頻繁に確認しておくことはとても大事です。

「仕事中にそんなことできないよ!」という方は「肩こり」を感じるかどうかをチェックの代用として使っても良いかもしれません。

足元が冷えると「冷えのぼせ」のような状態になって肩が凝りやすくなります。

ですから頻繁に肩が凝るなあと思ったら、家に帰った時に足の冷えを確認してみて下さい。

そんなのも面倒というあなたは、素直に暖かい足元環境を作りましょう。

「肩こりは全然感じない!」という方は羨ましいですね〜。

でも特に体を動かす訳でもなく、特にストレス解消をする訳でもなく、特に健康法を実践してる訳でもない人「肩が凝りすぎて、すでに肩こりを感じない体になっている」という事も考えられます。

自分が「該当するなあ」と思う方は一度鍼灸院で体のチェックをして貰って、「肩に凝りは全然ないよ」というお墨付きを貰ってから春本番を迎えましょう!



posted by にしやま治療院 at 19:56 | Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号