最近の記事
2016年10月19日

無意識に叩く怖さ

実は無意識に叩いている人って多いのです。

何を叩くかというと「凝ってる場所」をです。

にしやま治療院では筋肉の状態が悪くなるので「叩かないでください」とお願いしています。

このブログでも散々「強い刺激はダメですよ」とお伝えしていますね。

ですから、多くの人は素直に聞いてくれて順調に改善していくのでありがたい事なのですが、そういう素直な人でも何故かどうしてもほぐれにくい場所が出てくることがあります。

聞いても「一切叩いたり、揉んだりしてません」との回答。

でも「この固まり方は何らかの刺激が加わってるはずなのになあ」と思いながら患者さんを注意深く見ていると、何気ない動作の時に「腰をトントン」「肩をトントン」と叩いているのを目撃します。

「それです!」と指摘すると、大半は「全然気がつかなかった!」と答えます。

そう、今までのというのは中々抜けないもので、しかも無意識に行う行動なので改善がとても難しいです。

にしやま治療院では筋肉の状態から叩き癖(揉み癖)がありそうな場所をどんどん指摘していきます。
ちゃんとそういう癖があるかも?と意識していれば、つい叩いてしまった時に「あっ本当だ、ダメダメ」と気づくことができます。

そういうチェックを繰り返しているうちに段々と癖も抜けていきます。

凝りが中々取れないと思っているあなた。
無意識に叩いていませんか?
自分にそんな癖がないか周りの人に確認してみてはいかがでしょうか?

posted by にしやま治療院 at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号