最近の記事
2016年06月01日

「体を動かすと音が鳴る」の補足

前回は「体を動かすと音が鳴る」というお話をさせて頂きました。

今回は続きというか補足です。

音が鳴ると言ってもいくつか種類があり重要度も違ってきます。

1、骨が擦れあっているかのような「ガリッ」や「ゴリッ」という音

2、凝りが擦れているような「ブリン」や「プリッ」という音

3、動きのどこかで小さく鳴る「プチッ」や「ポキッ」という音

もっと多くの種類がありますが、代表例をあげるとこんな感じでしょうか。

院長の経験上では1は凝りが酷く、2がまあまあ、3が軽めの凝りという感じですかね。

擬音で表現するのはとても難しくて、感じ方も人それぞれだと思うので正確にお伝えするのが難しいのですが、大体のニュアンスで感じ取って頂けると嬉しいです。(気になる方は来院した時にお尋ねください)

治療がうまく進んでいくと「1の音は→2の音に」「2の音は→3の音に」のように変化していくとおもいます。

悪化する場合は当然この反対だと覚えておくと健康維持の手助けになるかと思います。

さらに音と共に症状が伴っている人も重症度の目安になると思います。

例えば「膝が痛い」時。

同じ「膝が痛い」という症状でも1の「ガリッ」や「ゴリッ」という音が鳴っている場合は重症度合いが高く治療も長期化する事が予想される。

3の「プチッ」や「ポキッ」という音がなっている場合はそれほど重症ではない可能性が高いという具合です。(とはいえ痛みがある場合はまず専門家に判断して貰う事をお勧めします)

今のあなたの体からはどの段階の音が鳴ってますか?


posted by にしやま治療院 at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月08日

指がむくんでいる!

抜き打ちテストです!

一度自分の指を触ってみてください。

ちょっとむくんだ感じはありませんか?

そう梅雨時期は湿度の関係でむくみやすいのです。

それに体のだるさなども同時に感じているなら早めにケアをした方がいいです。

まずは「指さすり」「指スプケア」を試してみてください。

詳しくは過去の記事を見てもらうとして、簡単に説明しておくと「指の側面をごくごく軽くさする」という健康法です。

それで解消するようならそれほど深刻ではないですが、変化がない場合は本格的なケアが必要だと思います。

ケアとしては「全身さすり」「ストレッチ」「筋トレ」「鍼灸治療」など様々なアプローチがあって、その人の状態によって重要度が変わってくるのでまずは鍼灸院などへご相談ください。

もしあなたの指が「カサカサ」「ゴワゴワ」していたらかなり心配です。

寒い時期は「カサカサ」しがちだった指も、湿度の高い梅雨時期は割と「しっとり」してきます。

なのに「カサカサ」「ゴワゴワ」してるという事はどこかで血流がかなり阻害されている可能性が高いです(仕事などで手に特殊な負担をかけている場合は別です)

さらに肩こり、首こり、頭痛、咳など体の症状も出ているなら早く治療を開始しておきましょう。

すでに慢性化していて治りにくいかもしれませんが、今のうちに治療しておかないとさらに酷い症状へと移行してしまう可能性が高くなってしまいます。

「指は健康のバロメーター」だと考えている「にしやま治療院」からのアドバイスでした。

(参考 「指さすり」記事はこちら
(参考 「指スプケア」記事はこちら

posted by にしやま治療院 at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月15日

初めての鍼灸院選びのポイント

何か症状が出始めた時に鍼灸治療を第一に選択するという人は少ないと思います。

本格的な鍼灸治療というものは筋肉の疾患、内科的疾患、精神的な疾患など様々な体の不具合に対応できます。

割と即効性にも優れ、健康レベルのベースアップもでき、なおかつ体への負担がとても少ない、というまさに理想的な治療なのですが、やっぱりとっつきにくいですよね。

「ハリネズミのように鍼だらけ」「でっかいお灸」「鍼に電気を流して筋肉がピクピク」など強烈なシーンをテレビなどで見かけることが多いせいでしょうか。

もちろんこういった治療法で効果を上げている治療院もあるのは事実です。

でもこういう治療は初心者にとってはハードルが高いですよね。

院長でも行きたくないです、、、。

そこで「にしやま治療院へ来て下さい!」

と言いたい所ですが「遠くに住んでいてとても通えない」という人もいることでしょう(もちろん通える人はお待ちしております)。

初心者が安心して治療を受けられるであろう鍼灸院の見つけ方をお伝えしてみようと思います。

1、接触鍼で治療してくれる

2、脈を診ながら治療してくれる

3、開院してから年数がたってる

この3つをとりあえずの目安にしてみてください。

実はこの3つを満たすような治療院というのは数少ないです(あくまで院長の予想)。

なぜなら鍼灸師にとってはそれぞれハードルが高い項目だからです。

運良く見つけられた方はとても幸せです。健康ライフにグーっと近づける事でしょう。

1、2軒の問い合わせでくじけずになんとか探し当ててくださいね。

それぞれの理由に関しては次回以降でお話ししようと思います。


posted by にしやま治療院 at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肌にやさしい接触鍼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月22日

続 初めての鍼灸院選びのポイント

前回は「初心者にオススメな鍼灸院の選び方」として3つのポイントをお伝えしました。

1、接触鍼で治療してくれる
2、脈を診ながら治療してくれる
3、開院してから年数がたってる


というものでしたが、今回はその理由についてもう少し突っ込んでみようと思います。

まず、1つ目の「接触鍼で治療してくれる」というものから。

接触鍼というのは鍼を皮膚に当てるだけで治療していくという非常に優れた方法です。

(接触鍼については何度かこのブログで触れているのでこちらの記事も読んで頂けると嬉しいです。)

鍼灸治療はブスブスと鍼を刺して治療していくことが多いのですが、これが「鍼灸治療を受けてみたい」と思っている初心者にとって大きな恐怖感を生む元で、鍼灸治療のハードルを上げてしまっている一つの原因ではないかと思います。

では接触鍼というソフトで効果も高い鍼灸術があるのにもかかわらず「なんで鍼灸師達は皆この鍼灸術をしないの?」

という疑問が出ますよね。

理由は大きく2つ。

イ、習得が困難
ロ、体が自然な状態でないと効きにくい


イ、の「習得が困難」というのは、少ない刺激で正確な変化を起こすためには、普通にツボを刺激するだけではダメです。ツボの取り方と手法が特殊でとても繊細になります。ちょっとでも違うと思うように効いてくれませんから。
院長自身も師匠についてみっちりと修行させて貰えていなかったとしたら身につけられなかったと思います。

ロ、の「体が自然な状態でないと効きにくい」というのは、体は小さな刺激であってもちゃんと伝達できるようになっています。でもマッサージ慣れしてたり、病院のお薬大好きな人は伝達を阻害されやすくなり、効きがイマイチになるので、結局強い刺激の鍼をしてしまう傾向があります。

ですから強い刺激が大好きな方はたとえ鍼灸治療初心者であっても「接触鍼」との相性は良くありません。

でも、もしあなたがマッサージや整体などを受けた経験が少なくて、どこかいい治療院はないかな?と探しているのであれば是非「接触鍼」をしている鍼灸院を見つけて治療をしてみてください。

他の治療を受けた経験が少ないほど、まだ体の刺激伝達能力は自然に近いままだと思いますので、接触鍼と相性が良い可能性が高まります。

ちょっと長くなりそうなので今回はここまで。
posted by にしやま治療院 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肌にやさしい接触鍼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月29日

続々 初めての鍼灸院選びのポイント

初めての鍼灸院選び、3つのポイント
1、接触鍼で治療してくれる
2、脈を診ながら治療してくれる
3、開院してから年数がたってる

今回は2個目の「脈を診ながら治療してくれる」の解説です。

さて「脈を診ながら治療をしてくれる」鍼灸院を選ぶメリットですが、簡単に言うと治療できる範囲が広いということです。

鍼灸師といっても、先生によって得意技があります。大きく分けると筋肉疾患が得意な先生と「自律神経失調症状」が得意な先生です。

どちらの先生がより幅広い症状に対処できるかといえば後者の「自律神経失調症状」が得意な先生の方です。

自律神経失調症状というのは「頭痛、全身倦怠感、めまい、下痢(げり)、不安感、イライラ、憂鬱になる、緊張、異常発汗、吐き気、食欲不振、不眠などなど」というように体のあちこちに様々な形で現れます。

こうした異常は脈と密接にリンクしています。

例えばイライラ、緊張などといった時には脈は速く、固い脈になりやすく、
逆に全身倦怠感の時などは脈がゆったりして、ぼやけたような脈になりやすいです。

このおかしくなっている脈を鍼灸の力で正常に近づけてあげると、自律神経失調症状も改善に向かいます

さらに場合によっては脈を整えただけで肩こりや腰痛といった筋肉症状が改善していくこともあります。

つまり脈を診ながら、その脈を正常に近づける治療をしていくことで多くの症状に対応することが出来る訳です。

まだ自分自身の体の状態がよくわかっていない初心者にとっては、ある症状に特化した鍼灸院よりも、幅広い症状に対応できる鍼灸院の方が安心ですよね。
ですから是非「脈を診ながら治療してくれる」鍼灸院を見つけてください。

でも「脈を診ながら治療をしてくれる」鍼灸院もなかなか見つけにくいです(接触鍼よりは見つけやすいかも)。

何故なら、脈を診ながら有効な治療をするのは難しく、鍼灸師側が敬遠しがちだからです。

1の「接触鍼で治療してくれる」鍼灸院はレア、今回の「脈を診ながら治療してくれる」という鍼灸院もレア。
条件を2つとも満たしている鍼灸院というのは「レアレア」ということで非常に貴重ですね。

近所にそんな鍼灸院があればとても幸せですね。


posted by にしやま治療院 at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肌にやさしい接触鍼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号