最近の記事
2015年11月04日

感情を解放する方法

プラス思考になってきましたか?

前回のお話でストレスを受けた直後に「感情を処理」しておくと自然なプラス思考になりやすいという事をお伝えしました。

これが上手くできた人は素晴らしい!

いきなり出来る人はあまりいないので普段から無意識にやっていた人なのかもしれませんね。

多くの人は「できなかった」「よくわからなかった」という感じかもしれませんね。

実は感情だけをコントロールしようと思っても中々難しいものなんです。

ここでもう一つの要素を付け加えましょう!

「体も同時に動かしてみよう」

試しに、つま先を外側へ思いっきり開いて、上半身は胸を張るような姿勢をとってみてください。

どうですか?

開放的な感じや気楽な感じになってきませんか?

逆につま先を内側に思いっきり向けて、猫背みたいに背中を丸めてみてください。

こうすると、気持ちも暗くなるし、自信が急になくなった感じになりませんか?

このように体の動きや姿勢は感情を動かす上で非常に大事な役割をしている訳です。

だから「感情を処理する」時にストレッチでもヨガでもウォーキングでも何でも良いので体を動かしながらやってみてください。

これでも変化があまり感じない人は、こじれすぎている可能性もあるので一度相談をしに来てください

posted by にしやま治療院 at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月11日

「やる気が出ない人」と鍼灸

 「やる気が出ない!」

こう悩んでいる人も少なくないと思います。

しかし同じ「やる気が出ない」という状態でも深刻なものと、そうでもないものとあります。

ちなみに、元々の性格上やる気が出にくいという人はこの話に当てはまらないので除外しておきますね。
あくまでも、ここ最近変化してしまった人のお話です。

比較的軽い部類の「やる気が出ない」方は、ちょっと頑張り過ぎた為にゆとりがなくなって、視野が狭くなってしまう、あるいは自律神経が乱れて心と体のバランスがとれなくなる事が大きな原因なので、ちょっと休憩して気分転換をしてやれば回復してきやすいです。

いわば、車のオーバーヒートみたいなものですね。エンジンが冷めればまた普通に走れるようになるわけです。

深刻な方は先ほどの状態からさらに悪化して、体自体が壊れてしまっている状態。

車で言うとエンジン自体が壊れてしまった状態ですね。

こうなってしまっては、どうしようもありません。まずはじっくり休んで壊れた場所を修復していかなくてはいけません。もちろん場合によっては病院へ行く必要も出てくると思います。

まだ軽い状態なら鍼灸院で疲れや凝りを取り除いて、自律神経も整えることで「やる気が復活」することも多いです。

気になる方は一度鍼灸院に相談してみてください。

相談する時は「脈診」(脈を確認しながら治療を進めていく)を使って治療をしている所へ行くことをお勧めします!

理由は次回以降でお話したいと思います。
posted by にしやま治療院 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月18日

脈診で知る「やる気の出ない」理由

前回は「やる気が出ないかも」と思った時に相談する所として「脈を診て治療している鍼灸院」をお勧めしました。

今回はその理由です。

「やる気が出ない」という状態は大きく2つのパターンに分けられます。

「回復しやすい」状態と「回復しにくい」状態です。

この2つのパターンは改善方法に違いがあるので、正確に判断して対策をしないと改善しにくくなってしまいます。

「やる気が出ない」という症状だけ聞いてると全く判別できませんが、実は「脈を診る」(脈診)と色々と分かってきます。

ざっくりと簡単に言うなら「力のある脈」は回復しやすい状態ですし、「力の無い脈」は回復しにくい状態です

もちろん、人間の体は複雑なので例外はありますよ。

ですから自分で脈を診てみるのはいいですが、勝手に思い込んで対策を始めるのは危険なので必ず「脈診をしている鍼灸院」に相談してくださいね。

「脈診をしている鍼灸院」ではより精度を上げるために「脈」を中心としながらも、体の状態や問診なども使って情報を整理して確認していくので、よりあなたの状態を把握できると思います。

「やる気が出ない」のが気になり始めたあなた。

脈診をする鍼灸院へ行ってみましょう!

にしやま治療院ではもちろん「脈診」をしています。お気軽にご相談ください!

posted by にしやま治療院 at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月25日

血行不良にはあったか〜い「温灸」を!

「冷えた体にあったか〜いお灸を!」

これを聞いて「そうそう!」と共感できるあなたはお灸の良さを知っている素晴らしい人に違いない。

「お灸はちょっと嫌だなあ」「熱そうだし」なんて思って、まだやったことが無い人はとても勿体無い

そんな人に限って「足が冷える」「肩こりが酷い」「腰が痛い」なんてずっと言ってたりします。

お灸が大活躍するのが「寒い季節」

そう、これからの時期にぴったりなのです。

お灸の何が効くの?

と疑問を持たれるかもしれませんね。

昔ながらの熱くて火傷ができるようなお灸は火傷を作り、体がその傷を治そうとする力を利用して、体全体を活性化させていくのが大きな目的です。

にしやま治療院では「熱い」というより「温かい」と感じる種類のお灸である「温灸」を使っています。
(ちなみに有名な「せんねん灸」をメインとして使っています)

この「温灸」は冷えて血行が悪くなっている場所をやんわりと温めることで血の流れを作り、全身の血流を改善していく目的で行っています。

血行が悪いと感じているあなた、早速「温灸」を始めてみましょう!

「自分で始めるのがどうしても怖い」 「どうやったらいいか分からない」という方は「にしやま治療院」へお気軽にご相談ください!
posted by にしやま治療院 at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | やさしいお灸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号