最近の記事
2015年03月04日

良く効く3条件

とても威力のある「指さすり」「指スプケア」ですが、効き易い症状と効き難い症状があります。

あっ、最初に言っておきますが体を強く揉んだり、叩いたり、強い薬を使っていたりする方は下の条件に当てはまっていても効き難いので悪しからず。

効き易い3条件を出してみますね。

「最近症状が出始めた」
「症状が軽い」
「動作時に症状が出る」


この3つに当てはまる症状は結果が出やすいので、頑張ってやってみてください。

さらに、早く結果を出したいせっかちな方は、、、

「指」だけでなく症状が出てる場所(触れる場所であれば)を直接「ごくごく軽くさすって」ください。

さする方法はスプーンでも手でも構いませんので。

あっ、でも健康雑誌「壮快」2015年4月号で紹介した咳や息切れのように直接患部をさする事ができない場合は困りますね。

実は咳もしくは息切れと関係が深くて自分でも触れる場所がいくつかあります。

ブログ上で紹介できればよいのですが、症状や体の状態によってポイントが色々と変わってしまいます。

あなたの状態にあわせたアドバイスをさせて頂きたいと思いますので、気になる方はお気軽にご来院ください。


posted by にしやま治療院 at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月11日

効きの悪い3条件

前回は、「指さすり」や「指スプケア」が良く効く3条件のお話だったんですが、勘の良い方ならもう気がついてますね。

そう、この逆が「効きの悪い3条件」になるという訳です。つまり、、、

症状が慢性化してる
症状がキツい
動いていない状態でも症状がある


こういった症状の時は病の根っこが奥深くまで到達している事が多いです。

お菓子のバームクーヘンに例えるなら何層にも渡る深いダメージを受けているような状態。

だから、一つあてはまるだけでも、途端に効きが悪くなります。

患部の「さすり」を加えてパワーアップさせてもなかなか追いつかず、かなり苦戦することでしょう。

もちろん、ご紹介している「さすり」系の健康法は優秀なので地道にやっていればいずれ改善する事も多いのですが、悪条件が重なっていると何年もかかる事も、、、。

そりゃあそうですよね。「さすり系」健康法はバームクーヘンを上から一枚一枚ゆっくりと綺麗に剥がしていくようなもの

ダメージが深ければ、綺麗な層になるまで時間がかかって当然ですよね。

やはり、鍼灸院も併用して、はがすスピードを上げていくのが改善への近道!

という事で上の条件に当てはまるような時は無理に1人で頑張らずに、素直に鍼灸院を頼りましょう!


posted by にしやま治療院 at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月18日

春に「だるさ」を感じたら

「最近体だるいなあ」

なんて感じている方いませんか?

本来、春は活動的になって来て、冬の間は動くのが億劫だった人も外に出て動きたくなるものなのですが、、、

そんな体が動き出す時期にだるさを感じているあなた。

冬の間に無理していませんでしたか??

東洋医学では冬は元気を貯める時期と考えられています。

そこで、頑張り過ぎて浪費してしまった人は元気が出てくるはずの春に力が出ません、、、。

4月になると人事異動や仕事内容変更、学業環境の変化などでいつもよりも頑張らないといけない事が増えると思います。

いま、体がだるいと感じているあなた。せめて、3月一杯ぐらいまではゆったりとして元気を貯めてください。

「忙しくてそんな時間ないよ」「ゆったりしても疲れが全然取れない」という方は「にしやま治療院」の得意技「体にやさしい接触鍼+ソフトなお灸」で一気にリフレッシュしちゃいましょう!


posted by にしやま治療院 at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年03月25日

春の自律神経失調にご注意!

最近は気温の変化が激しいですね。

暖かい日が続いたかと思ったら、急に寒くなったり。

朝は寒いのに、昼間は汗が出るぐらい暑かったり。

こうした激しい温度変化は自律神経に悪影響を及ぼします。

健康な人は上手く調節して元気に過ごせるのですが、、、

冬場に凝りを貯めたり、心や体を酷使していた人は特に注意が必要です。

凝りなどによって鈍感になった体は自律神経に敏感に反応しずらく、上手くコントロール出来なくなってしまいます。

車で例えると急発進(交感神経過剰)と急ブレーキ(副交感神経過剰)を繰り返すような状態。

想像しただけで気分が悪くなりそうですね。

そう、実際気分が悪くなるようなめまいなんかもこの時期多く起きます。

そのほか、ほてり、のぼせ、頭痛、不眠、だるさなども多くみられます。

せっかく良い季節なのに、嫌な症状ばかりですね。

やはり、自律神経と体とのバランスを取らないとなかなか気分よく過ごせるようになりません。

春の自律神経調節は実はかなり難しいです。

しかし、にしやま治療院ではもうお馴染みの「(指)さすり」「(指)スプケア」「鍼灸」を上手に組み合わせて使ってみてください。

これらは自律神経調節にもかなりの力を発揮してくれます。

いちはやく取り入れて楽しく春を過ごしましょう!

(自分の症状に何を取り入れたら良いかわからないという方はお気軽にご相談ください。)

posted by にしやま治療院 at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号