最近の記事
2015年02月04日

指が固い状態で寝ると、、、

以前の記事スプケア(スプーンエイジングケア)を寝る前にやって欲しいと言っていましたが覚えてますか?

「忘れた、、、」という人は是非とも聞いておいて欲しいです。

何故、寝る前に指をほぐしておく事が大事なのか少しお話しておきます。

そもそも、指が固い状態で寝るのがどれぐらい良い睡眠を妨げているのかをなかなかイメージしにくいですよね。

そこで、ちょっと想像してみてください!

両手にスキー用の分厚い手袋、両足はゴツい靴もしくはハイヒールという状態で寝てる姿を、、、

ちょっと「体に悪そうだなあ!」と感じてきましたか?

疲れも取れそうにないですよね。息苦しくなる気もしますね。

そう、手足の指がリラックスしてないという事は、それに連動した筋肉も動きにくくなっているという事

つまり体が緊張していて、アチコチが固定されてしまっている訳ですね。

寝返りするのもぎこちなくなりそうですよね。

これでは翌日疲れがとれていないのも当然ですね。

手袋と靴を脱いだ状態にするためにも、寝る前にはしっかりスプケアをしておきましょう!

posted by にしやま治療院 at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | スプーンエイジングケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月11日

「指さすり」と「スプケア」のハイブリッド

「指さすり」「スプケア」を身につけたあなた。

今度はそれをハイブリッドしてみましょう!

そりゃあ、常にスプーンでさする事が出来れば良いですよ。

でも、通勤中や仕事中、家事の途中などスプーンを取り出して出来ない場面が多々ありますね。

そんな時には「指さすり」をメインで行っていきましょう!

そして、家に帰って落ち着いた時、寝る前、寝起きなどスプーンでさすりやすい場面の時は「スプケア」をしてください。

指や体がカチカチになっている人は、ちょっとやそっとでは柔らかくなりません。

ですから1日の中で何度もさする機会を設ける事で体の改善スピードを上げていきましょう

勿論、柔らかくなって来たら1日1回程度でも十分効果が出るようになってきます。

そうなるまでは、ちょっとハイブリッドで頑張ってみてください!

posted by にしやま治療院 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月18日

雑誌「壮快」2015年4月号に紹介されました。

月刊健康雑誌「壮快(2015年4月号)」(マキノ出版)に指さすりが紹介されました

注 画像及び説明文をクリックすると楽天ブックスの販売サイトに飛びますのでご注意ください。リンクと商品が違う可能性もありますのでご利用する場合はよくご確認ください

壮快 2015年4月号[本/雑誌] (雑誌) / マキノ出版




ありがとうございます。いや〜素晴らしい。

昨年の月刊誌「健康」に続いて、再び健康雑誌(しかも違う出版社さん)に取り上げて頂きました。

これだけ雑誌に注目されているという事は、本格的に「指」ブームが来るかもしれませんね。

今回はセキと息切れ対策としてP76~77に「手の親指さすり」が掲載されています。

院長の体験談なども記事になっておりますので、セキや息切れで困っている方は是非とも参考にしてみてください。

これからもどんどん注目を集めて、「柔らか指」になってる事がどれだけ良い事かをどんどん広げていきたいと思います。



posted by にしやま治療院 at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月25日

「指」には大事な3つのルートが、、、

健康雑誌「壮快」2015年4月号の記事はいかがでしたか?

にしやま治療院の「手の親指さすり」記事が掲載されているのですが、「指さすり」は咳や息切れにも対応できるんです。凄い!

このように離れた場所に影響を及ぼす事が出来るのも「指」の優れた所なのです。

しかし、何故離れた場所でも効果を出せるのか??

偶然?
自己暗示??
魔法???

いやいや、ちゃんと狙っているんですよ。

大きく分けて3つのルートを使って効果を出そうとしています。

自律神経を使うルート。
筋肉連動を使うルート。
経絡を使うルート。


なんて欲張り。

実を言うと、これらは鍼灸治療で良く使われているルートなんです。
勿論、指以外の場所からでも3つのルートにアクセスするのは可能です。

しかし、指以外だとそれぞれのルートを同時に刺激する事が非常に困難になってしまうので、それぞれ別々にアプローチしていかなくてはなりません。

「指」はその3つのルートを同時に刺激しやすく、しかも他の部位より高い効果が期待出来るという特別な部位なのです。

さらに、そのルートを熟知していない素人でも簡単にアクセスできちゃうという、もうお得すぎて困ってしまうぐらいの場所が「指」なんです。

これを使わないなんて勿体ない!

さあ、いますぐ「指さすり」もしくは「指スプケア」をしましょう!


posted by にしやま治療院 at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号