最近の記事
2014年12月03日

何故40代から「スプケア」が必要なのか?

スプケア(スプーンエイジングケア)は出来てますか?

ちゃんと実行しているあなたは効果を実感されている事と思います(ですよね?)

前回、40代からは「スプケア」を是非始めて欲しいとお伝えしたのですが、言い足りなかったので付け加えておきます。

凝りというのは日々作られています。

それを上手く解消できている間は問題ないのですが、一度たまり出すと雪だるま式に積もってしまいます。

そうやって積み重なった凝りを放置していてると、次第に体の使い方がアンバランスになります。

そうなると、一気に関節に負担がかかり骨の変形や組織変性を引き起す元になります。

こういう段階になってしまってはいくら優秀な「スプケア」といえども荷が重くなってしまいます。

「スプケア」よりもさらに優秀な鍼灸治療をもってしても、根本的に治す事は難しくなり、痛みを止めるだけの治療をずっと続けていく事になってしまいます。

しかし院長の治療経験上、40代はまだ骨の変形や体組織にひどいダメージを受けている人が少ないです。

こういった段階に移行する前。

つまり予防できる可能性が高い年代が40代だと院長は考えている訳です。

「スプケア」は日々降り積もってくる凝りを解消するお手伝いをしてくれます。

ですから40歳を越えたら是非毎日「スプケア」をやって頂きたいのです。

実はまだ40代でスプケアを始めるメリットがあるのですが、それはまた次回以降のお話という事で、、、。


posted by にしやま治療院 at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | スプーンエイジングケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月10日

40代からスプケアを始めるメリット

40代は20、30代と違って体の不調が目につきやすくなります。

「何か今までと違うぞ?」と体の変化に気がつきやすい年代なのです。

ですから、「スプケア」(スプーンエイジングケア)の効果にも気がつきやすいので、継続しやすいというメリットがあります。

やはりいくら優秀な「スプケア」とはいえ継続して行ってもらわないと力を十分に発揮できませんからね。

これが、若すぎると不調が少なく実践するモチベーションが少ないし、歳を取り過ぎると効果が出にくい、、、。

この絶妙な年代が40代な訳ですね。

さらに、大きなメリットがあります。

それは、、、

「からだにやさしい低刺激!」

40代になると体のメンテナンスにお金と時間をかける事も多くなってくると思います。

しかし、以前にもお伝えした通り、この年代からはキツい刺激などで体を痛めつけると回復に時間がかかります。

まして、それを長年続けた結果、、、

想像したくもありません、、、。

せっかく体に良いと思ってメンテナンスしていても、キツい刺激のせいで逆に「回復を遅らせる元になっていた」なんて事も多々あるんです。

ですから、40代からの健康法選びは厳選に厳選を重ねないといけないわけです。

キーワードは「やさしい」です。

「キツい刺激」より「やさしい刺激」で長期的に実践できるもの。

これが40代からの健康法には必要不可欠だと院長は考えるわけです。

40代からの健康法=やさしい=「スプケア」という訳です

院長が魂を込めて作った「スプケア」には可能性が一杯秘められています。

忙しく、ストレスも多くなる年代を上手に乗り切っていく為に、あなたもスプーンでエイジングケアを始めちゃいましょう!



posted by にしやま治療院 at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | スプーンエイジングケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月17日

体の大掃除

今年も残り少なくなってきましたね。

体の大掃除はもうお済みですか?

忙しい年末年始を気持ちよく過ごす為に、鍼灸治療でしっかり疲れをとっておきましょう。

ただし、12月後半と1月前半は予約が詰まってしまいますので、ご予約はお早めに!

さて今年1年間は鍼灸や健康法に関して学習やヒラメキに恵まれ、このブログでもその一部を色々と公開させて頂きました。

少しはお役に立っていると良いのですが。

今年といえば「指フワこすり」記事の雑誌掲載が「にしやま治療院」では大きなニュースでした。

ちょっとした有名人になった気分でした!

そのおかげか患者さん達も「指フワこすり」を積極的に取り入れてくれる人の割合が増えてきました。

やはりちゃんと取り入れてくれている方は健康になっていくスピードも着々と上がって来ています。

ただ紙面やブログを読んだだけで正確に出来ている方があまりおられません。

是非一度来院していただき正しい「指フワこすり」のやり方を体感してみてください!

おそらくイメージと全く違いますので!

来年も雑誌に掲載されるぐらい良質な鍼灸術、健康法を開発していけたらなと考えております。

さて、なぜまだ日にちがあるのにあたかも今年の終わりのような感じになっているのか?

それは、今週公開しようと思っていた記事を作るのに思ったより時間がかかり間に合わなかった為に来週まわしになってしまったからです。

ごめんなさい!

おそらく年内最後の更新になると思う次回のブログでは記事の関係上、ご挨拶ができないかもしれないので前もって言っておきます。

この1年、ブログ並びに「にしやま治療院」にお付き合いして頂きましてありがとうございました。そして来年も変わらぬご愛顧を宜しくお願いします。

もっともっと健康になっていきましょう!

という訳で来週の大ネタに期待しておいてください。


posted by にしやま治療院 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | にしやま治療院の治療方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月24日

40代から必須の健康法!寝る前の「指スプケア」習慣

さあそろそろスプーン扱いに慣れて来た頃だと思いますので、院長が一番やって欲しい「スプケア」(スプーンエイジングケア)をお伝えします。

それは、、、

寝る前の「指スプケア」習慣

指の魔術師???の院長が送る「指フワこすり」に続く、「指」健康法第2弾!

このブログをご覧になって頂いてる方は「凝りをとりたいなら、まずは指を柔らかくせよ!」という院長が作った格言はもうご存知ですね。

指を柔らかくする為に「指フワこすり」と同じ事をスプーンで行います

何度も言っている様に40代を越えると、体のガタが多くなり自然回復だけでは追いつかなくなってくると思います。

寝る前に「指スプケア」を習慣づける事によって頭痛、肩こり、腰痛、不眠、更年期障害、自律神経症状、漠然とした疲労感などなど40代から多くみられる症状を軽減あるいは予防していこうというものです。

何故「指フワこすり」じゃダメなの?

何故「寝る前」なの?

何故「指」なの?

などと疑問が沢山あるでしょうが、それは追々お伝えするとして今回はやり方の説明だけしておきます。

再び不慣れな動画を作成してみましたのでまずはこちらを。



動画が見られなかった方の為に簡単に説明しておくと、、、
1、指の真横をスプーンの先端部分で軽く撫でる。
2、かならず1方向で撫でる。
3、ごくごく軽く撫でる。


です。

ちなみに、動画は「手」の指ですが、「足」の指も同様の方法で良いです。

基本的なやり方は今までの「スプケア」と同じですね。ただ指の真横を撫でるというのが付け加えられただけです。(その他の注意点も同じです、忘れた方はこちらの記事を

さあ、スプーンを用意して「指スプケア」の威力を体感してみてください!

posted by にしやま治療院 at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | スプーンエイジングケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号