最近の記事
2014年07月02日

体のだるさとお灸

梅雨も中盤〜後半に入ってきましたが、やはり湿度が高くジメジメしていますね。

周りの湿度が高いと体はダルくなりやすくなります。

あなたも体がダルくないですか??

ダルさ解消にはズバリ「お灸」

今、「あっ、面倒臭い!」って思いましたね(笑)。

でも、面倒臭い分??効果も大きいですから、是非お灸をジャンジャン活用してみてください。

ダルさ解消の為のツボはいくつかありますが、ひとつだけご紹介しておきましょう。

「三陰交」というツボです。

結構有名なツボなので、ご存知かもしれませんね。

ツボの取り方は、、、

足の内くるぶしの一番高い場所から手の指4本分上に上がった場所でスネの骨とふくらはぎの筋肉の丁度境目にあります。

人によってはそこがへこんでいたり、ちょっと押すと痛かったりします。

もし三陰交がそういう状態だったらより効果を発揮してくれるでしょう。

お灸はもぐさを直接燃やしてもいいですが、せんねん灸などの温灸でもかまいません。

とにかく、毎日お灸をして、嫌な梅雨時期を乗り切りましょう!
posted by にしやま治療院 at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月09日

梅雨時期の体調不良女子

まだまだ、奈良は梅雨のジメジメが続いています。

梅雨時期は体調を崩した女性患者さんが多く駆け込んでくる時期でもあります。

足がむくむ、体がだるい、やる気がでない、うつ気味、お腹を下す、生理不順、、、。

確かに男性もこの時期は生理不順を除いては同じ様な不調を訴えるのですが、女性に比べれば圧倒的に少ないし、症状も酷くないです。

そう、女性にとっては梅雨時期は相当辛い時期なのです。
そして、いつもよりしっかりと体調管理をしないと元気に過ごせない時期でもあるんです。

といっても、この梅雨時期の不調は湿気、低気圧、温度変化など、外の大きな要因によって引き起される面が大きいので、なかなか特効薬的な対処法はありません。

普段からいかに心と体のケアをしてるかが、梅雨時期の体調に直結してるといっても過言ではないと思います。

このブログでご紹介してきたにしやま治療院の健康法をしっかりと取り入れて頂いているあなたは、周りの女性に比べたら大分症状は軽いと思います(どうですか?えっ、最近サボり気味??ちゃんとやって〜)。

梅雨時期の体調不良を周りにわかってもらえずに仕事のトラブル、友人や家族とのトラブルに発展なんてケースも結構聞きます。

まだ、健康法を取り入れてない方は前回のお灸からでもいいので取り入れてみてください。自分で手に負えない時は我慢せずに鍼灸治療を受ける様にしてください。

posted by にしやま治療院 at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月16日

生理不順とお灸

九州地方の一部で梅雨明けしたようで、もうじき近畿地方も梅雨明けしそうです。

気のせいか、若干湿度も低くなって来た様な、、、。

さてさて、お灸は頑張ってしてくれてますか?

「この暑い中お灸なんかしてられるか〜」なんて叫んでいませんか??

お気持ちは重々承知しております、、、。それでもあえて言いたい。

「お灸をしてくださ〜い!」

やはり、この梅雨時期にしっかりお灸をして体の調子を調えておくと夏本番の体の動きが変わってきます

せっかくの夏に、「しんどい」「不調だ」など言いながら過ごす事にならない様にしっかりとケアしておきましょう!

と前置きが長くなってしまいましたが、今回は生理不順のお話。

梅雨時期に多くなる生理不順はやはりお灸で撃退してしまいましょう。

ツボは前にも紹介した「三陰交」。足の内くるぶしの一番高い場所から手の指4本分上に上がった場所でスネの骨とふくらはぎの筋肉の丁度境目にあるツボです。

梅雨のだるさにも生理不順にも効果のある三陰交。お得ですね。

さあ、不調の多い季節ももう少し。じゃんじゃんお灸をして元気に乗り切っていきましょう!
posted by にしやま治療院 at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月23日

脱水症状にご注意!

暑いですね〜。いよいよ奈良も梅雨明けしたようで、夏本番を迎えました。

ようやく嫌な梅雨の時期を抜けたので、今まで体調の悪かった人も段々体調が良くなってくるかもしれませんね。(だからといって健康法はサボっちゃダメですよ!)

夏になったらなったで注意すべきは「脱水症状」

ダラダラと汗をかく様な状態なら、喉も渇くし水分を意識して摂取するので大丈夫なのですが、気をつけないといけないのはエアコンの中で一日中いるような人

汗はかかなくても、水分は常に体の外に出てしまってます。

しかし、部屋が涼しいと喉も渇きにくいので、ついつい水分補給を怠りがちになります。

その少ない水分状態で汗を大量にかくと脱水状態になってしまいます。急に暑い外に出て汗をかいた時とかね。

一番怖いのは寝てる時ですね。エアコンが切れているのに目を覚まさずに大量の汗をかいてしまうと脱水症状引き起こしてしまいます。

まして、この時期美味しいビールやその他のお酒を飲んでそのまま寝てしまったなんてなると、アルコールの発汗作用と利尿作用も加わり体内の水分量はかなり危険な事になってしまいます。

夏は喉が渇いていなくても、ある程度時間が経ったら水分を補給する様にしてください。

寝る前にはコップ1杯(お酒飲んだ時はもう少し多め)ぐらいの水分を摂ってから寝る様にすれば睡眠中の脱水状態をかなり予防できると思うので是非実践してみてください。
posted by にしやま治療院 at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年07月30日

夏はパイオネックスで痛み解消

暑い日が続いておりますが、体調はいかがですか?

嫌な梅雨も終わったし、かなり体調が良くなっている人が多いのではないかと思うのですが、、、。

夏なのに「肩や首が痛い」「腰が痛い」「膝が痛い」など、とにかく動くと痛い症状で困っているあなた。

一度、パイオネックスを使ってみてください。

パイオネックスは何度もこのブログで登場している体に貼り付ける小さな鍼です。
(初耳の方はこちらを見てください

なぜ、今頃また推して来た?と思ったあなた。そう嫌がらずに、、、。

何度でも推していきますよ。だって、良い仕事してくれますからね。

さらに、お得な事に、この時期は効果が出やすいんです

なぜなら、夏は血流が良く、冬、春、梅雨と眠っていた凝りが表面に出てきやすい時期なんです。

ですから、表面を鍼でちょっと刺激してあげるだけでも、痛みが緩和されやすい状態になっています。

夏以外の季節にパイオネックスを使ってみて、あまり効果がわからなかったという人も一度貼ってみてください。

とりあえず、動かしてみて、「ここが痛む」という所にパッと貼るだけ。

夏はパイオネックスで痛みをとって、元気に活動しましょう!


posted by にしやま治療院 at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | パイオネックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号