最近の記事
2014年05月07日

自律神経症状にもすぐ鍼灸を

ゴールデンウィークも終わり、遊び疲れていませんか?

それとも、休み過ぎちゃいましたか??

どちらにしても、普段と違う生活リズムが染み付いているはず。

そうなると、通常運転の生活に戻った時に体の不調があらわれる事も、、、。

上手く切り替えられて、何の不調もない人は素晴らしい!

にしやま治療院の健康法を真面目に実行している人に違いない(勝手な推測!!)。

しかし、何か調子が出ない、寝付きが悪い、食欲が旺盛もしくは低下、便通がおかしい、だるい、、、。

そんな症状が出ているなら、自律神経が乱れているかも!

そんな時にもすぐ鍼灸!

しかも脈を診る鍼灸院へ!理由はこちら

うつ、不眠、胃炎、腸炎、、、といった病気になってからでは手遅れになってしまう。

暦の上ではすでに春から夏へ移っています。気温も急上昇している今は非常に自律神経が狂いがち

狂いが酷くなる前、軽い症状のうちに改善しておきましょう!



↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。

posted by にしやま治療院 at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月14日

眉間のシワと疲れ目

「あなた!今、眉間にシワができてますよ!!」

「ドキッ!出来てる」と思ったあなたは「疲れ目」かも知れません。

そう、パソコンをずっと見ていたり、勉強、テレビ、読書など連続して目を酷使していると、いつのまにか眉間にシワができて、怖い顔が出来上がってしまいます。

でも疲れ目をとれば、眉間にシワを寄せる表情は無くなるかもしれません。

やっぱり、眉間にシワを寄せていない方が優しく見えるし、若々しく見えますし、いいですよね。
(渋い俳優さんは別として、、、)

では試しに、眉間にできてるシワを広げるようにして表情を作ってみてください
(眉毛をほんのちょっと上げて(額にシワができない程度)、顔全体の力を抜いてボーっとする、できれば目の焦点もぼやかして)。

はい、面白い顔の出来上がり!(笑)。

いや、ごめんなさい。冗談です。何もあなたを面白い顔にしたかった訳じゃないんです。

もう一度気を取り直して、その表情をしばらくやってみてください(できれば人の居ない所で、、、)。

・・・・・・・。

どうですか、先ほどより眉間にシワを寄せた表情が改善していませんか?
そしてちょっと目もすっきりしてませんか?

えっ、すっきりしてない??

もう一度何回か繰り返してみて下さい。

・・・・・・・。

やっぱりダメ??

それは困った。あなたはかなり酷い疲れ目なのかもしれません。

では、次回以降で違う疲れ目解消法をお伝えしたいと思います。

↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月21日

疲れ目の解消法

眉間にしわが寄った顔はマシになりましたか??

前回、眉間にシワが寄った顔になってる人は「疲れ目かも」というお話をさせて頂いて、簡単対処法をお伝えしました。(忘れた方はこちらへ

今回は、疲れ目解消の基本的なやり方をお伝えしておきましょう。

1、目を休める
2、深呼吸をする
3、目を温める
4、目の周りをさする
5、頭をさする
6、首、肩をさする

即効性のあるやり方としたら、ざっと思いつくだけでこのくらいはありますね。

1、目を休めるのはそのままですね。状況がゆるされるなら、アイマスク等をして目に極力刺激が入らない様にするとより良いです。

2、深呼吸をするのは自然と行っているかもしれませんが、意識してやるとより効果があると思います。
目を正常に働かせようと思うと十分に酸素がある環境が必要になるので、深呼吸をして目にしっかり酸素を供給してあげましょう。

3、目を温めるのは、目を動かす筋肉が凝り過ぎると眼球を動かしたり、焦点を合わせたりする事が行いにくくなります。十分に血行を回復させてあげるには、目の周りを温めるのが効果的!

アイマスクだけでもいいですが、蒸しタオルをのせてもいいし、今は目を温める健康グッズが多くあり、手軽に目を温められる様になっているので、そういったものを活用してもいいかもしれません。

4以下はようやく、にしやま治療院の専門分野に入ってきました。

が、長くなりましたので今回はここまで。申し訳ないです!


ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

人気ブログランキングへ
↓もうひとつ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月28日

疲れ目の解消法 2

さて、疲れ目解消法のつづきです。

前回基本的な解消法の6項目をあげておきました。

1、目を休める
2、深呼吸をする
3、目を温める
4、目の周りをさする
5、頭をさする
6、首、肩をさする


1〜3までは前回解説しました(復習したい方はこちらへ)。

今回は4の「目の周りをさする」からです。

これも、文字通り「目の周りをさすって」頂けると良いだけなのですが、一応簡単にポイントを。

一、縦にさする

二、さすりポイントは、まゆげの所、ほお骨の上、目尻の指1本分外、目頭

三、ごく軽く

とりあえずこんな感じですかね。

一、の「縦にさする」のは、結構意外かも知れませんね。よくあるのは、リンパマッサージなどで目の周りの上や下の部分は横にマッサージしてるのを見かけます。

もちろん、マッサージの時はこれでもいいのですが、今回はさすり。

さすりの場合は、縦にさすった方が効果があると思うので、にしやま治療院のやり方としては、縦さすりをお勧めします。

二、の「さする場所」は、よく知られている場所と同じですね。まゆげの所、ほほの周り(下まぶたのすぐ下辺りから)を上下にさすっていきます。

まぶたが開いてると危険なので目をつぶってやりましょう。後は、目頭と目尻の辺りですね。これも上下にさすります。

これはわかる人だけでいいのですが、それぞれ目のくぼみを囲んでいる骨を基準にしてその周りを重点的に行う。

三、の「ごく軽く」はもう言わなくてもわかるぐらい、基本中の基本ですね。

リンパや血液をながすという意識は捨ててください。肌を「なでなで」するだけをイメージしてさすってみてください。感触で言うと「うぶ毛を触ってるだけ」くらいの感触です。

今回はここまで。続きは次回以降で。


ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

人気ブログランキングへ
↓もうひとつ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号