最近の記事
2014年04月02日

冷え性は改善しましたか??

「にしやま治療院」のある奈良ではここ最近一気に気温が上がってきて、桜もほぼ満開になってきました。ようやく春が来たって感じですね〜。

さてさて、前回「かかとの上げ下げ運動」で冷え症改善のプログラムはほぼ終了で、大方の人は改善されたのではないかと思うのですが、、、

まだ改善されてないという人!

なんでだろう??

そういうあなた。一度「にしやま治療院」にお越しください。

体の状態がおかしい、今までの冷え性改善のやり方がおかしいなど一緒に原因を探っていきましょう。

気温が上がって来たのに、まだ足が冷えるというのはかなり冷え性のキツい状態。

そのまま放っておいて良い訳がありません。せめて春の間には治しておきましょう!



↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月09日

金メダリスト

ここのところ冷え性改善のお話にかかりきりだったもので、ちょっと時期がずれてしまいましたが、ソチオリンピックのお話。

フィギュアスケート男子の羽生選手が金メダルとりましたね。素晴らしい!

ふと羽生選手の首元に目をやると見慣れたものが、、、。

そう「にしやま治療院」ではお馴染みの「パイオネックス」
(らしきもの、、、正式に商品名が出ている情報を確認出来なかったので多分という事にしておきます、、、)。

院長が確認できた情報では「置き鍼」としか言われていないようなので、「置き鍼」(パイオネックスも置き鍼の一種)として以下お話します。

いや〜、そんなトップアスリートが「置き鍼」を使っているんですね〜。

良い事、良い事。

手軽に体の状態を変える事が出来る「置き鍼」はもっともっと一般にも普及していける可能性を秘めていますし、普及して欲しいものです。

「にしやま治療院」でも、もっと手軽に簡単に誰でも使えるように情報を発信していきたいものです。

置き鍼の使い方や説明、効果を体験してみたい方は是非「にしやま治療院」へお越しください。



↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | パイオネックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月16日

注意!ふくらはぎを揉む

最近、患者さんの中でふくらはぎの状態が悪くなっている人が急増しております。

お話を聞いてみると「最近、ふくらはぎをぎゅうぎゅう強く揉んでました」という方ばかり、、、。

なんてこと!

治療中にも、このブログでもさんざん「きつく揉んだら筋肉によくない」とお伝えしてるのですが、やはりなかなか伝わりにくいもので、、、院長の説得力の弱さが身にしみる、、、。

世の中「ふくらはぎブーム」といっても良いくらい「ふくらはぎをほぐしなさい」的な本や情報があふれてきています。

そして、健康意識の高い人ほど熱心に強く揉んでいる傾向に。

ふくらはぎは重要な場所なので、健康になるきっかけとしてはこのブームはいいことでもあるし、揉むのは手軽で効果が出るのも確か。

普段、何もメンテナンスしない人がふくらはぎを揉めば、健康状態が上がる可能性は極めて高い!

しか〜し、にしやま治療院に来られている方やこのブログを読んで頂いている方には、もう一段上のレベルで健康になっていって欲しい!

だから声を大きくして言います。

「ふくらはぎは揉まずに擦って!」



↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月23日

続・注意!ふくらはぎを揉む

「硬いものは潰したくなる!」

何を突然に!と驚かせてすいません。

体を触っていて、硬い凝りがあったらついつい手が行き、その硬い凝りを潰したくなるものです。

マッサージ師や鍼灸師のような凝りをほぐすプロですら、「潰してしまえ!」という悪魔のささやきにしたがってしまう事が多いのですから、普通の人はなおさら!

しかし、これが悪循環のスイッチを押す事に繋がるのです!

つまり、凝る(硬くなる)→強引に潰す→さらに凝る→もっと力を入れて潰す→もっと凝る→、、、、という悪循環です。

以前にもお話しましたが筋肉や凝りというのは何層にも重なっております。

そして、自然と手が行く様な硬い場所というのは深い層まできっちり凝っている事が多いです。その奥まで刺激を届かせようとすると、どうしても表面にある筋肉の層を強硬突破しなければなりません。

その時に筋肉を痛めてしまう事が多いのです。

それを最小限に抑える方法はいくつかあるのですが、コツと修行が必要になってしまいます。

そこで、刺激を強くしたいという衝動を起こさずに凝りに対して高い効果を出せる方法である「擦り(さすり)
」をにしやま治療院ではお勧めしている訳です。

これが前回「ふくらはぎは揉まずに擦って!」と声を大きくして言っていた理由です。

「刺激はどんどん軽く!」という天使のささやきばかりが聞こえるようになることでどんどん健康になっていってもらいたい!そんな事を願う院長です。



↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月30日

寝違えた時にはすぐ鍼灸を

天使のささやきは聞こえるようになりましたか??(意味がわからない方はこちら

強く揉む事の破壊力については大体理解して頂いたと思います。

この揉む弊害については、筋肉の急性症状が出た時にさらに顕著にあらわれます。

例えば、あの痛い、痛い寝違え

寝違えは、寝てる間に何らかの原因で首の筋肉が傷ついて炎症が起きて痛むケースが多いようです。

鍼灸治療は筋肉に余計な損傷を与えずに患部を治療できるので、比較的早く回復させる事ができます。

しかし、鍼灸治療を受ける前に揉んだり、叩いたり、押したりして筋肉の炎症の範囲を広げていたり、筋肉自体の動きを悪くしてしまっていると、、、

治療期間が通常の倍以上かかる場合も出てきます。

つまり、せっかく早く楽になるために自分で揉んだりしてるのに、結果的に長期間痛みで苦しむ事になってしまいます。

筋肉ってデリケートですね。

という訳で、筋肉をやさしくいたわる為に、今日からあなたもサスラーになりましょう!(さする人。これまたわからない人はこちら


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号