最近の記事
2014年02月05日

指さすりと筋肉痛?

「足の指をさすってますか〜?」

前回注意点をひとつ言い忘れていました。

熱心に足の指さすりを実行した人は既に出てしまっているかもしれませんが、、、

実は、「筋肉痛」になる事があります。
場所は足の指は勿論、ふくらはぎや太もも、腰なんて人もいます。

何故?筋肉痛??

確かに、不思議ですよね。

特に足がカチカチに固まっている人が、熱心に足の指をさすった時に起きやすいようです。

でも、驚かないでください。実際に筋肉痛になったという声は多いんです

筋肉痛になってしまったあなた!「おめでとうございます!」
決してあなたの体がおかしい訳ではないですよ。むしろ真面目にやったからこそ筋肉痛になったと言えます。

しかし、筋肉痛になるのはどうしても嫌だという人は、ちょっと指をさする回数を減らすか、筋肉痛になっている部分を軽くさする様にしてみてください。

足の指をさすって筋肉痛が起きるのもほんの一時の事です、めげずにどんどんさすっていきましょう!



↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月12日

冷える足は揉まずに、、、

足の冷えを改善する方法を引き続きお伝えしていきたいと思います。

しっかりと足の指をさすって頂いていると思うのですが、いかがですが?

足の筋肉は柔らかくなって来ましたか??

まだ、柔らかくならないあなたには、次の方法

といっても、前回微妙にネタバレしておりますが、、、。

足全体をさすって貰いたいのです。

特に膝〜ふくらはぎ〜足首にかけてが重要なので、念入りに。
ちなみにさすり方はこちらを参考に

出来れば腰から下もさすると、なお良いです。股関節周りが結構盲点になりやすいので、前、外側、内側、後ろ側としっかりさするようにしてください。

ここまでしっかりさすれば、徐々に足の筋肉は柔らかくなってくると思います。

あっ、足の指は継続してしっかりさすって下さいね。やはり基本なので。

いや〜、大変な事になってきましたね。やること多すぎて。

でも、楽をしようと筋肉が固い所を揉みにかかると、逆に改善スピードを遅らせる事に繋がるので、地道にさする様にしてください。

ここまでやっても柔らかくならない人は、何か別の原因があるかもしれませんので一度「にしやま治療院」にご来院ください。


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月19日

足の冷え改善へ次のステップ

あなたの足の冷えは改善してきましたか?

ひょっとしたら、逆に「冷えを感じるようになって来た」って方もおられるかもしれません。
その方達も順調ですのでどんどん次のステップに進んでいきましょう!

前回、指だけでなく、腰から下をさすってみて下さいと提案させて頂きました。

入念にやった人は随分筋肉が柔らかくなってきている事でしょう。

十分に柔らかくなるまで、もう一息です。

ここからは出来る人と出来ない人が出始めると思うので、出来ない人は前回までのやり方をしっかり続ける様にしてください。

さて、次の方法は、、、

「つま先の上げ下げ」です。

なんじゃそりゃ??にならないで下さいね。大事なので。

1、手を使わずつま先を上げて(背屈(足の指をスネに近づける様な運動)、心地よい所で10秒程止める。

2、つま先を元に戻してリラックスする。

3、手を使わずつま先を下げて(底屈(足の指を足の裏に近づける様な運動))、心地よい所で10秒程止める。

4、つま先を元に戻してリラックスする。


これを繰り返してもらいたいのです。
そして、この運動を終了した際には足を十分にさすっておいてください。

最初は仰向けに寝た体勢がやり易いと思いますが、座った姿勢でも出来る人はそれでもかまいません。

あと、10秒止めると足がつったり、辛かったりする人は秒数を少なくするなどして調節してください。

注意点としては、いきなり頑張り過ぎると筋肉痛や故障の元になりやすいので、最初はむりの無い様に行ってください。

これを十分に行う事ができたら随分と筋肉は柔らかくなると思いますし、柔らかくなったら準備万端。次のステップに進めますので、この運動を入念にやってみてください。


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月26日

ついに完結!凝りを取り除こう(大作戦??)

今回で足の冷え改善への第1ステップ「凝りを取り除こう(大作戦??)」の説明が終了すると思いますので、すでに足が柔らかくなってる人はもう少しだけ待っていてくださいね。

さてさて前回の足首の運動はしっかりできましたか?

これで大分、柔らか足に近づいたと思うのですが、「まだ柔らかくならないぞ」というあなたにお勧めの運動をもう一つだけご紹介しておきます。

「モモ上げ運動」です。

といっても体育の時間や部活などでやったキツいモモ上げトレーニング(最近はやらないのかな??)をやれという訳ではありませんのでご安心を。

やり方は、、、

1、仰向けになって寝ます。片方の足の膝(運動したい方)を曲げながら、太ももを胸(お腹?)に近づけていきます。

2、曲げられる所(無理せずに)まで曲げて、手で膝周りを包み込む様にして固定します(膝を抱っこする様な感じ)。

3、その状態で5〜10秒ほど固定しておきます。

4、手をほどき、ゆっくりと膝を伸ばしながら、最初の仰向け寝の状態に戻します。

5、そのままの姿勢で7〜10秒程リラックスします。


6、1〜5までを繰り返し、両足ともやります。

もし、手で抱える所まで足が上がらなければ、手を使わずに曲がる所までで止めておいてもいいです。
5〜10秒止めるのが苦しくて無理な場合は、秒数を減らすか、3を飛ばして、曲げ伸ばしするだけでもかまいません。

これまた地味な運動ですが、大事な運動ですので是非やって見てください。


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号