最近の記事
2013年07月03日

美脚と指さすり

今日は午前中は晴れ間も見えたのですが、ブログを書き始めた頃から雨が、、、。最近は毎週水曜日にブログを更新させて頂いているのですが、何故か雨ばかり、、、。まっ、梅雨のせいにしておきましょう!

さてさて、前回のブログで書いた梅雨を快適に過ごす為に控えるべき重要3項目(冷たい飲食物摂取、水分過剰摂取、甘い物の過剰摂取)はいかがでしたか?
あなたの食生活でいくつ該当してましたか??
そして、試しに実践してみた結果はどうですか???

「そうでしょう、そうでしょう。調子いいですよね〜」
とあなたに言える様な良い結果が出てると嬉しいのですがね〜。そうはならなかった人ももうちょっと我慢して続けてみて下さい。体が変化するまでには個人差があるので、ここで止めてしまってはとっても勿体ないですし。

実は重要3項目の要素は体のむくみを生む原因にもなるんです。
しかも、今は梅雨時期で湿気だらけ。むくみ発生警報を発令したいぐらいですね。
中でも足のむくみが酷くなりやすいです。

重要3項目をきっちり守ってる人でもむくんでしまいやすいこの時期。まして、「全部は実践出来ないよ〜」なんて人にも朗報!
ちょっとでもむくみを解消するべく「指さすり」をおすすめします。

今回は足のむくみにターゲットを絞るので、さするのは「足の指」
本来は全部の指をさすって欲しい所ですが、特別サービスで2本(両足で4本)に絞りました!
その指は、、、

「足の親指と小指」です。

とりあえず、この2本(両足で4本)を徹底的にさすってください!ちょっとさすりにくいのが難点ですが、効果が高いのでお勧めです。やり方は以前のブログ「指さすり法」(動画は手の指ですが、、、)を参考にしてください。

むくみを上手く解消して、スラッとした美脚をどんどん披露していってください!

(それでも解消しないという方はむくみの根本原因が違う場合がございますので一度にしやま治療院にご相談ください!)

↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月10日

鍼灸エリート達の体

暑いですね〜。奈良でも梅雨明けして夏本番を迎えました。前回まで何回か連続して続いていた「院長がブログを書く日は雨が降る」というジンクスも梅雨のせいだったようで(ホントに??)、今日はよく晴れております!

さてさて今回は鍼灸治療のお話です。

肩凝りや腰痛など体の不調を抱えているにもかかわらず、病院に行く以外ではどんな治療をしていいかわからない人には、絶対に鍼灸治療(接触鍼)をお勧めします。

何故か?

体にとって圧倒的に優しいからです。
生まれてから、今まで鍼灸治療以外(病院を除いて)受けた事がないという人がたまにおられます。
まさに鍼灸エリートですね。

そういう人の体はちょっと鍼をするだけでも体が素直に変化してくれます。1鍼、1鍼の変化が非常に大きいです。これは体の状態があまりこじれておらず本来の自然治癒能力を発揮しやすい状態を保っている為と院長は考えています。

一方で強いマッサージを頻繁に受けてたり、強く叩いたりして筋肉の状態を悪化させてしまってる人は、鍼が効かない訳ではないですが変化が非常にゆっくりになってしまいます。治癒までの平均治療回数は鍼灸エリートさん達に比べてはるかに多い傾向があります。やはり、体は正直ですね。

ただ、鍼灸と聞くと何だか怖い、痛いイメージがありますよね。実は院長自身も体に刺す一般的な鍼灸は体が受け付けません。ここだけの話ですがブスブス刺される鍼灸学校時代の実技時間後は毎回しんどくなっていました(笑)。

しかし出会ってしまったんです。鍼を体に触れるだけでほぼ治療出来てしまう「接触鍼」という技に。

もう感動ものです。鍼を体に触れるか触れないかぐらいで治療されるので、ホントに鍼してるの??って感覚。治療中は身構える事もなくむしろ睡魔が襲ってくる位。でも治療後は体が軽くなってる不思議さ。1、2歳の子供だって、90歳を越えるような高齢者だって平気で受ける事が出来る鍼灸

何故世の中の鍼灸術はこのやり方ばかりにならないんだろうと思った位です。(身に付けるのが超難しいというのは当時は知らなかったもので…おかげで厳しい修行に苦労させられました。)

ちょっと話がそれましたが、体に不調はあるけど、どんな治療を受けたら良いかわからず悩んでおられる方に提案させて頂きます。体に優しい「接触鍼」を受けて、鍼灸エリートみたいな体を手に入れませんか?


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肌にやさしい接触鍼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月17日

凝りの大陸と接触鍼

にしやま治療院でよく言う例え語録の中に「凝りの大陸」というのがあります。

これは凝りがとても広い範囲に渡って大きな大陸の様になっている状態を指します。
実は凝りにも色々な段階があるんですね〜。

1、「凝りの大陸」段階
こういう人は凝っている感覚すら既に失っていたり、「肩全体が凝る、重だるい」「腰全体が凝る、重だるい」など広く、漠然とした訴えをします。凝りの段階は重く、凝りもガチガチの為、症状が改善するまで多くの時間を費やす事になります

2、「凝りの小さい大陸」段階
「凝りの大陸」段階にあった患者さんの治療が進んでいくと、「凝りの大陸」が小さい大陸に分裂していきます。この辺りから、「ここが凝る」「この辺が痛い」など患者さんも明確に凝りの場所をピンポイントで指し示す事が出来るようになります。
一見以前より症状がキツくなるので、不安になる方も多いのですが、凝りの状態としては軽くなっています。
動かすと「グキッ」とか「グジュ」とか大きな音が鳴ったりするようになるのもこの段階の時が多いです。

3、「凝りの小さな島々」段階
さらに治療が進むと、小さい大陸がさらに分裂して、小さな島々みたいな凝りに変化していきます。凝りの感触も固さが取れて「プリンッ」って弾力がある感じになります。
ここまでくれば、症状も安定して、疲れると凝りを感じるものの、普段の生活では凝りをあまり感じなくなります。ちょっと動かしたり、温めたりすると凝り感もすぐ取れるような状態です。

あなたがまず目指すべき段階はこの「凝りの小さな島々」段階です。

この「小さな島々段階」へ到達する為にあなたが一番してはいけない事
それは「筋肉に強い刺激を与える事」です。
つまり、筋肉をゴリゴリ揉んだり、叩いたりする事ですね。これをするとすぐ「凝りの大陸」の段階へ引き戻されてしまいます。

にしやま治療院ではあなたを「小さな島々の凝り段階」まで上手に到達させる為、とても体に優しい「接触鍼」という手法をとっている訳です。

あなたの体に「凝りの大陸」はありませんか?そして、「凝りの大陸」を作るような事をしてませんか?
そして「凝りの大陸」を一緒になくしていきませんか?



↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肌にやさしい接触鍼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月24日

鍼灸治療のチャンス

夏満開でとても暑い日が続いておりますが、お体はいかがでしょうか?

基本的に気温の高いこの時期は体全体の血行がよくなるので、体の調子もよく、筋肉の慢性的な症状を抱えておられる方も1年で一番調子が良い事が多いです。

しかしこの調子のよくなる時期に体調不良のままで過ごされている方もおられると思います。勿論、大きな病気をされているとどの季節でも不調なのは仕方ない所なのですが、それ程重くない症状なのに快調にならない。
そんなあなたは今が鍼灸治療のチャンスですよ。

鍼灸治療は基本的に血行をよくする治療です。つまり、全身の血行の良い今だからこそ、少しのバランスを変えるだけでもよく効くという事。
そう、暑い季節は鍼灸治療にとって最も良い季節なのです。

秋や冬になると血行が悪くなり、症状が悪化しやすく、慢性的な症状は特に取れにくくなってしまいます。症状の軽い今のうちにしっかり根元原因の除去に取り組んでいきましょう!


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肌にやさしい接触鍼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月31日

鍼灸なら何回で治る??

「何回で治りますか?」という問い合わせがよくあります。

本当は自信満々に「なんでもすぐ治りますよ」と答えたい所なんですが、そこは人間の体。
まだまだ解明出来ていない事だらけで、正確な期間を把握する事は困難です。
にしやま治療院では正直に「体を診させていただかないと何とも言えません!」と
回答させて頂いております。

ある程度の予測というのは勿論できるのですが、あなたの体の状態、体質、生活習慣、症状のキツさ、などによって改善スピードは大幅に違います

ですが、あえて一つ目安を言っておくとするなら、「初めて症状が出てからの時間」です。

症状が出始めてからの時間が短いほど、治る期間も短くなりやすいです。
例えば腰痛。今まで何の症状もなかったのに、急に痛くなった、違和感を感じたという時は、ギックリ腰のような結構キツめの症状でもこちらもビックリするくらい「パッと」症状が軽減する事が多いです。

しかし、何か腰が重だるい、じわっと痛い程度の症状でも、何年も前から痛い、もしくは何度も繰り返しているという場合は、なかなかてこずり、大抵時間がかかります

鍼灸院の門を叩かれる方はあちこちで治療されて、治らなかった方が最後の拠り所として鍼灸院の門を叩かれる方が多いです(拠り所と考えて頂いているのは非常に有難い事なのですが、、、)
しかし、これでは鍼灸で簡単に治せる時期を確実に逃してしまいます
さらに、変な治療をされて「あ〜でもない、こ〜でもない」と体をグチャグチャにされていると、順調に治る道筋すら消されてしまいます。それはお互いが不幸な事ですね〜。

そこであなたに伝えておきたい言葉があります。

「症状出たらすぐ鍼灸!」

これは覚えておいて損はありませんので、しっかり覚えておいて下さいね。
そして、その時が来たらちゃんと鍼灸院の門を叩いてください!


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | にしやま治療院の治療方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号