最近の記事
2013年06月05日

「年齢のせい」と言われた人は鍼灸院に集合!

お医者さんが患者さんによく言う魔法の言葉「年齢のせいです!」
最近はあまりにも早く使い過ぎて50歳代ぐらいでも言われる人がいるとか、、、。

人間は年齢を重ねると体のアチコチに不具合が出るし、若い人に比べれば回復も遅く治りにくい。だから、お医者さんの言ってる事は確かに間違ってはいないですが、、、。

大問題なのは、この魔法の言葉にかかって治す事を諦めてしまう素直な人が非常に多い事です。「年じゃあ仕方ないな〜」と薬や注射以外は何もしなくなってしまう。

腰痛、膝痛、首痛、肩痛、手足の不具合、目のかすみ、不眠、小便、大便問題など鍼灸師が改善できる症状はたくさんあるのにもかかわらず、、、。

諦めて何もしないでいると後々ホントに治りにくくなります。そして長い苦痛を味わう事もあります。
鍼灸院に来られるのはこの遅すぎたタイミングがとっても多いんです。もっと前のタイミングなら簡単に治せたのに、治せなくなってる、、、。それが、本当にはがゆくてはがゆくて。

では鍼灸ではどうやって「年齢のせい」と言われるものと戦っていくのか?

「年齢のせい」で症状が出る大きな要因に血行不良があります。鍼灸はこの血行をよくするという事が非常に得意です。鍼灸を受けると「体がポカポカして来た」「血色がよくなった」「肌に潤いが出てきた」という患者さんが多いですが、これこそまさしく、血行が改善している証拠です。
薬や注射で痛みを止めるのではなく、体中の血行をよくしていく事で「年齢のせい」に打ち勝って行く訳です。

「年齢のせい」と言われた方、あきらめないで鍼灸治療をしてください!

自分のやりたい事を「年齢のせい」であきらめずに、楽しい生活をしていきましょう!
にしやま治療院ではそのお手伝いを全力でさせて頂きます。
あなたの前向きな第一歩を準備万端でお待ちしております!



↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 症状・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月12日

目指せ赤ちゃん肌!肌ツヤ復活さすり法

「ズバリ!あなたはもう指さすり&全身さすりをやっていないでしょう!」

この言葉に「ドキッ」っとしたあなたは大変勿体ない事をしていますね〜。
でも、以前からしっかりこのブログを読んでおられる方であるのは間違いないので、それは救われる点です。
指さすり&全身さすりなんて何の事かさっぱりわからない!という人は過去のブログへ→「指さすり法」「全身サスラー」


さてさて随分前のこのブログで指さすり&全身さすり法をご紹介させて頂いたのですが、真面目にやっておられる方も多く、効果を実感したという声もたくさん頂いております。実際真面目にやってくれている患者さんの体も変化してきておりますしね。

残念ながら、指さすりを止めちゃったという方の中で一番多い理由は効果がわかりずらかったというものが多かったです。
確かに地味な効果なのでわかりにくいのは間違いないですね。
そこで、もうちょい効果のわかりやすい指標をご紹介しておきます。

それは、「肌のツヤ」です。

これは以前にもご紹介はしていたのですが、肌ツヤの変化を自分自身の体で比べてもわかりにくかったかもしれません。

肌のツヤという感覚を体感しやすいのは健康な赤ちゃんの肌を触ってみる事です。「赤ちゃん肌」というのは化粧品の宣伝などでもよく聞く言葉ですね。
新陳代謝が一番活発で、キメの細かい健康な赤ちゃんの肌はツルツル、スベスベで心地よいですよね。

一度健康な赤ちゃんの肌をしっかり触って感触を覚えてみてください。赤ちゃんに触る機会がないという人は健康な10歳代の人に頼んで触らせてもらってみてください(決して犯罪になるような事は止めてくださいね(笑))。
赤ちゃん肌とまでは行かないですが、やはりスベスベしてると思います。
仮にカサカサしていても何回か「さすって」あげるとスベスベしてくると思います。


勿論、自分の肌が赤ちゃん並みにスベスベするのは難しいのですが、肌のツヤというものをしっかりと理解出来ると思いますので。今後の指さすり&全身さすりのモチベーションと正確性が上がると思います。

女性の方なら普段よく触っている顔なんかは一番変化に気がつきやすいかもしれませんね。
まずは肌ツヤに注目して優秀なサスラーに変身して下さい!
前も言いましたがポイントは軽くさする!ですからね。

(適度な軽さがわからない、ツヤが出ないという方は「にしやま治療院」に来院して頂ければ最適なさすり方
をお教えいたしますのでお気軽にご来院ください!)



↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月19日

ウォーキングの前に鍼灸を!

今年の奈良は梅雨真っ最中でもあまり雨が降りません。今期はこのまま空(から)梅雨なのでしょうかね〜。

さて、ダイエットの夏??を前にして「ウォーキングを始めよう!」と思っているあなた。
とても素晴らしいですね〜。

でも、その前に膝関節と足首周りのコンディションを調えておきませんか?

アチコチの関節に痛みを持っている関節リウマチの患者さんなどが梅雨時期はホントに辛いとよく言われるのですが、実は湿気の多いこの時期は関節周りの症状が出やすい時期でもあるんです。
それを知らずに張り切ってウォーキングを始めたら、目的達成前に膝痛で途中リタイアなんて悲劇ですよね。

中には「もう運動なんてしない!」とか言って引きこもってしまう最悪なパターンも、、、。せっかく楽しい夏を迎えられるはずがそれはあまりにも残念。

そうなる前に予防しておきましょう!自分のコンディションがわかっていれば、運動の強さもコントロール出来るし、なにより安心して運動が出来ます。

にしやま治療院ではあなたの体型、バランスに合わせた治療とアドバイスをさせて頂いております。もちろん、この時期に効果的なお灸もあなたに合わせた最適な場所を選んで伝授いたします。

鍼灸治療を上手く利用して、楽しい夏のご準備を!


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肌にやさしい接触鍼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月26日

冷たく、甘く、喉越し最高な奴達

前回、「空(から)梅雨かな〜」と書いたら、その直後から大雨、そして今日も奈良ではしっかりした雨が降ってます。
う〜ん、これは知る人ぞ知る、院長の「雨伝説」のページをまた増やしてしまったかも知れません、、、。

それはさておき、梅雨全開になって来て下痢だったり、食欲不振など消化器系の症状を訴える人が多くなってきました。
実は、東洋医学では湿気は消化器系にも悪さをすると言われています。

そこで今回はちょっと食養生のお話
いきなり重要ポイントからです。

1、冷たい飲食物を摂取しない!
冷たい飲食物は胃腸の働きを低下させて、スムーズな消化吸収を妨げます。

2、水分の取り過ぎには注意!
胃などの消化器系に水分がたくさんありすぎると、栄養吸収がスムーズにいきません。
(がぶ飲みに注意という事で適度な水分は必要ですよ)

3、甘いものを控える!
砂糖などの糖分を多く摂ると、膵臓に負担をかけたり、大腸などにも影響して下痢などの症状を引き起こす。

他にも色々ポイントはあるのですが、とりあえずこの重要3ポイントに気をつけるだけで梅雨時期の消化器に与える弊害を減らせるはずです。(お医者さんにかかってる人はお医者さんに相談してから実行してください)

ジュースなどの清涼飲料水、甘いアイスコーヒーやアイスティー、アイスクリーム、かき氷、ビールやカクテルなどの冷たいお酒系などはこれからの時期とっても美味しいものですよね〜。あなたの大好物も入ってないですか??でもよく見ると上の項目の複数にまたがっているようなツワモノ達ばかりですよね〜。あ〜なんて悲劇、、、。

にしやま治療院の患者さんの傾向を見ていても、重要3ポイントをしっかり守れてる人は皆さんがダウンしがちな梅雨時期でも割合と快適に過ごされています。

今回はちょっと耳の痛いお話だったかも知れませんが梅雨時期の不調を解消していく意味でも大事な事なのであえてさせて頂きました。
重要3ポイントに注意して快適に梅雨を乗り切って下さい!
(いきなり全部は出来そうに無いという方は1の「冷たい飲食物を摂取しない!」から実行してみてください!)


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。




posted by にしやま治療院 at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号