最近の記事
2013年02月13日

大声を出す

先日「1人カラオケ」なるものに行ってまいりました。

最近は結構「1人カラオケ」をする人が増えているのはニュース等で知っていたのですが、「1人でカラオケして楽しいのかな?」とか「行くのが恥ずかしいなあ」とか思っていた訳です。

「何かいい健康法はないかなあ」と常に探している院長がふと気になったキーワード。

「大声を出す」というストレス解消法!

怒った時や、貯め込んだ不満なんかを爆発させる時に大きな声を出すとちょっとすっきりしますよね。

すっきりする理由は色々あるようですが、とにかくストレス解消には効果が十分ありそうな訳ですな。

でも、家や町中で大声を出していたら、ちょっと迷惑な人になってしまいます。

そこで「カラオケなら思う存分大声だせるぞ!」という事になる訳です。(まあ、ベタな方法なんですが)

ただし、歌のあまり上手くない院長としては他の人と行くカラオケは逆に多大なストレスに、、、。

そこで、健康法の調査と自分に言い聞かせながら勇気を出して今回「1人カラオケ」に挑戦してみた訳です。

結果、「大成功!」

いや〜、予想以上にすっきりしますね。大きな声を出す(歌う)ってのは。

お腹から声を出せば腹式呼吸にもなるし、好みの音楽が流れ続けるというのもリラックスのポイントなのかもしれません。

今回「1人カラオケ」を体験してみて、大人数で歌う合唱や多人数のカラオケももちろんとても楽しいと思うんですが、上手く歌おうとか、良い声で歌おうとか何も考えずに好きな様に大きな声を出して歌うって言うのはなかなか良いストレス解消法だなあと思いました。

近くにカラオケ屋さんが無い方は残念ですが、気軽に行けるという方は勇気を出して一度試してみては?

もちろん、他に大声を出せる環境にあれば、おもいっきり大声を出すというストレス解消法、取り入れていって下さい!

(やばい「1人カラオケ」にハマりそう、、、)


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月20日

自律神経

自律神経って言う言葉はご存知ですか?

最近は健康番組等で言われる事も多くなったのでご存知の方が多いかもしれません。

自律神経は自分が意識せずに勝手に働いてくれている神経で、交感神経副交感神経の2つでなりたっています。

この2つは簡単に言うと「アクセル」(交感神経)と「ブレーキ」(副交感神経)の役割をしていて、お互いがバランスをとりあって体を調節しています。

このバランスが大きく崩れてしまうと、「自律神経失調症」といわれる状態になります。

あらわれる症状は非常に多く、
頭痛
動悸
めまい
肩こり
倦怠感
不眠
手足のしびれ
のどの不快感
冷え症
便秘
下痢
食欲不振
生理不順
イライラ
、、、などなど。

もちろんこれがすべての症状ではなく、まだまだ症状はあります。

このように体のアチコチに影響を及ぼします。

それだけ自律神経は全身を支配していてコントロールしているんですね。

よく見ると鍼灸治療に来られている患者さんの訴える症状とかなりリンクしています。

つまり、自律神経を上手く働かせる事が健康な体への近道となっていきます。

どうやったら自律神経が上手く働いてくれるのか、、、。

次回からはそれを中心にお話していきたいと思います。


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月27日

自律神経2

前回に引き続き自律神経のお話です。

自律神経の苦手なものは、、、

「ストレス」です。

ストレスと一口にいっても色々ありますね。

多くは仕事(学生なら勉強)のストレスがメインになってくるでしょうか。

さらには対人ストレス

睡眠不足、栄養不足、運動不足(運動しすぎ)などの体に直接響かせるようなストレスもありますね。

こういったストレスが過剰にかかってくると自律神経のバランスが崩れてきてしまいます。

前回も言った様に自律神経は交感神経(アクセル)と副交感神経(ブレーキ)の2つで成り立っています。

2つはバランスが大事なのでどちらが過剰になりすぎても困ってしまうのです。

最近の人は大体アクセルの交感神経の方に傾き過ぎてる人が多い様です。

交感神経に傾くと、、、

筋肉の凝り
手足の冷え
食欲不振
便秘
高血圧
目の乾燥
光がやたらまぶしく感じる
口が乾く
息苦しくなる

などなどの症状が現れやすくなります。

さらに長期に渡って交感神経が過剰な状態が続くと、、、

胃潰瘍や糖尿病、癌などの大きな病気になる原因の一つになるとも言われています。

やはり上に挙げたようなストレスを上手く取り除く事が健康への近道になりそうですね。

次回以降では具体的な方法についてのお話に入っていきたいと思います(多分、、、)。


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。

posted by にしやま治療院 at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号