最近の記事
2013年01月09日

サスラーの質問3

皆さん、今年もバリバリ??とブログを書いていく予定ですので宜しくお願いいたします!

さて、早速去年中途半端になってしまっていた質問回答の続きに入っていきたいと思います。

さする時に「どんなスピードでさすったらいいんですか??」という質問です。

さするスピードはゆっくりの方がリラックスしやすいと思います。ただし、ゆっくり心地よくさするのは超難しいんです。

一度、ごくごく遅くさすって見てください。

肌スレスレの場所を保ったままゆっくり移動していくのって難しくないですか??

肌に触れたり、離れたりして気持ち悪かったり(「ぞわぞわって感じで」)、さすってる方の手や体中が緊張してきたりしませんか??

もし、心地よく、楽にさすれたって方は既に達人です!そのままその方法でさすっていってください。

大抵の方は上手く出来なかったと思います。

もっと簡単に達人級に近い効果を出す方法があります。

それは、リズムを一定にさする事です

リズムを一定にしておくだけで、多少雑に速くさすっても心地よく、上手にさすれるようになると思いますのでジャンジャンさすってください!



↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月16日

サスラーの質問3 補足

前回、「サスラーの質問3」で上手にさする為にはリズムが大事というお話をさせて頂きました。

ちょっと意味が伝わりにくかったと思いますので、ちょっと補足説明しておきます。

まずは前回抜け落ちた部分からです。一回一回のさすり方の所なのですが、さすっている間(肌に接してる時)のスピードを一定にして貰いたいのです。

肌はデコボコしているので常に同じスピードでさすって行くというのは意外と難しく、場所によって速くなったり遅くなったりしてしまいがちですが、上手にコントロールして一定のスピードでさすって欲しいと思います。

前回の回でお話した、リズムを一定にというのは、一回さすって、もう一回さするまでの間隔を一定のリズムで行って欲しいという事です。つまりメトロノームの様に常にずっと同じリズムで何回もさすっていって欲しいのです。

まとめると、
1、一定のスピードで一回さすり終わったら、2、再び先程と同じスピードでさすって行く。3、さらに、その間隔は一定のリズムでという事です。

文章説明だと非常に難しく聞こえますね。でも実は簡単な事なんですよ。

イメージを表すなら「サッ、サッ、サッ、サッ、サッ、サッ、サッ、サッ、サッ。」という感じです。
勿論さするスピードを遅くして「サー、サー、サー、サー、サー、サー。」という感じでも構いません

とにかく、スピードと間隔が一定であればいいので

リズムが一定ではないという事は「サッ、、サッ、サッ、、、サッ、、サッ、サッ、、サッ、、、、、サッ、サッ。」って感じです。
スピードが一定でない「サッ、サー、サー、サッ、サッ、サー、サッ、サー。」なんてのもダメですね。

このように、一定のスピードと一定のリズムを兼ね合わせて「さする」事でよりよい効果を出せるようになるので、取り入れて頂けると嬉しいです。

前回では上手く説明できずに、わかりにくくなってしまっていたので、補足させていただきました。


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号