最近の記事
2012年12月05日

片方サスラー

今まで色んなサスラーの場所、やり方をお伝えしてきました。

「フル活用して、効果出て来た〜。」「面倒でほとんどやってないよ〜。」「よくわからないけど、とりあえずやってま〜す!」など色んな方がおられる事でしょう。

この一連のサスラーはリスク少なく、効果を出せる優れた技なんですが、なにせ「地味な効果」なもんで、効いてるのか、効いてないのかわかりにくいのが難点なんですよね。

そこで、ちょっと提案!

「片方だけさすってみる!」のはどうでしょう!(結構普通で申し訳ないです)

とりあえず1週間、いちばん手軽な片方の手、腕だけをコマメにさすってみてください(勿論片足や片顔とかでも良いです)。

1週間後(期間は1、2日でも効果を感じればOKですけど)、「一生懸命さすった方の手や肩」と「さすらなかった方の手や肩」の感じを比べて見てください。

一番わかりやすいのは肌の艶の差。さすった方は触るとつやつやに感じる様になってるはず。さらに上手く出来てたら筋肉の弾力が出たり、凝りが少なくなったりしてると思います。

もし、変わってなければ、、、(どうしよう)。

やり方をしっかりおさらいしてから、もう1週間同様に片方サスラーをしてみてください。

それでも変わらなければ、一度鍼灸師等に見てもらいましょう!

片方サスラーはあくまで効果を実感してもらう為の寄り道なので、凝りの軽い人向けです。
深刻な凝りの人はこういった寄り道などせずに真面目に全身サスラー&治療を続けてください。


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年12月12日

やっぱり指サスラー

皆さん、色々なさすり場所を一気に知り過ぎてパニックになったりしてませんか??

もしくは、さするのが面倒くさくなっていませんか??

今までお伝えして来た色々なバリエーションはあくまで補助的なものです。

大分前にお話した事なのでもうお忘れかもしれませんが、一番大事なのは「指さすり」です。

「指さすり」は欠かしてはいけません

色々やるのが面倒なら、まずは指さすりだけでも構いません。(そのかわり入念にやらなければなりませんけど、、、。)

そして、他の部位をやるにしてもまず「指さすり」をやってからにしてください。
つまり、指さすり+○○にしてください(「指さすり+髪さすり」とか「指さすり+顔さすり」の様に)。

欲を言うなら、より末端の方を時間をかけて入念にやってもらいたいのです

例えば肩よりも腕に、腕よりも手に、手よりも指に沢山時間をかけるという事です。

さあ、早速今日から指+サスラーに変身しましょう!


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年12月19日

サスラーの質問

サスラー達からよく質問を受けるのが、「何回さすればいいんですか?」
「いつさすればいいんですか?」
「どんなスピードでさすったらいいんですか?」

という質問です。

今まで書いて来たブログの中でもちょこちょことは説明しているのですが、忘れておられる方もいると思いますので、もう一度しっかりと説明しておきたいと思います。

まずは、「何回さすればいいんですか?」という質問からお答えしていきましょう!

ズバリ、「何回でもいい!」

、、、って失礼しました。全然ズバリで無かったですね。

回数自体はあまり問題ではなく、肌の感じが変わるまでさすって欲しいんです。

理想的には肌に艶が出るまでです。コンディションのいい人は5、6回でもツヤツヤになりますし、体調の悪い人は2、30回さすっても全然艶が出なかったりします。

という訳で
カサカサの人はちょっとしっとり感が出るまで。
脂っぽくベタベタした人は、さらっとなるまで。
カチカチ皮膚の人はちょっと柔らかく変化するまで


という感じでさする前から肌に変化が起きれば、とりあえず目的達成としていいと思います。

もちろん、それ以上に入念にやって貰っても全然かまいません。

ただし、肌にトラブルが起きるほど行うのは止めてくださいね。(これは誰もしないか、、、)

目安は10〜15回位さすってみて、変化してるか確認して下さい。それで変わってるようなら大体平均的な体調(にしやま治療院調べ)だと思いますし、自分の状態が把握出来て来たら回数を加減していってください。

とりあえず目安の回数を是非毎日の日課にしてください!

残りの質問は次回以降に回答していく予定です。



↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年12月26日

サスラーの質問2

サスラー達からの質問「いつさすればいいんですか??」というものに回答しておきます。

これまた、ズバリ、、、

「いつでもいい!」(このネタはもうしつこいですね、、、)

指はちょっとしたことで、すぐ固まってしまうので、仕事中でも、歩いてる時でも、テレビ見てる時などなど、気がついた時は常にさすって貰ってもいいぐらいです。

真冬など末端血流が低下する時は、特に気を使ってコマメにさすってないと良い状態が保てません。

朝起きる時なども、布団の中などで手足の指をさすってから起きると体を動かしやすいのでお勧めです。

指はそうやってコマメにやるとして、腕や足などはお昼間や仕事中などは流石にさすりにくいですね。

さらに範囲を広くさすっていくと体がリラックスし過ぎて眠くなってしまいます。(適度ならストレスの緩和になって良いのですが、、、)

ですから寝る前などにまとめてやると一日のストレス解消&寝る準備という事で丁度いいと思います。

良く「お風呂の中はどうですか??」という質問も受けるのですが、にしやま治療院としては避けてもらってます。

肌の露出が多く、手持ち無沙汰のお風呂が一番あれこれさすりやすかったりするから気持ちはよくわかるのですが、、、。

でも体が濡れてると軽くさすりにくく、マッサージ風になってしまうというのと、お風呂中の急激な血流の変化は危険も伴うという理由から避けた方が無難だと思っています。

以上の事に注意しながらなら、いつさすってもいいと思うので、どんどんさすっていってください!


↓ブログランキングに参加中。クリックして応援してください!

鍼灸 ブログランキングへ
↓もうひとつ
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございました。
posted by にしやま治療院 at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 指関連&さすり健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ここに地図が表示されます]
ご予約電話番号0742−51−0028
にしやま治療院
奈良市西大寺芝町1−3−18 
セカンドハウス106号